中小企業診断士の広場 一問一答

平成19年度 第1次試験問題

経営情報システム

第17問

 運用中の基幹システムの保守が困難になってきたので,基幹システムの再構築を実施することになった。運用中のシステムは過去十数年間運用してきたが,開発時点の設計書や要件定義書もすべて残っている。この再構築に当たって,次の記述の中で最も適切なものはどれか。

運用中のシステムの利用プロセスを分析し,これを参考に新システムを再構築する。
× 運用中のシステムを上書きしながら新システムを開発し,これに本番データを入力してその挙動を調べることで,新システムの正当性を確認することができる。
× 開発時点の設計書に基づいて,新システムを再構築する。
× 開発時点の設計書を詳細に分析して,その処理手順をすべて新システムで実現することが,システムの一貫性保持の点で望ましい。

正解を見る

INDEXへ戻る