中小企業診断士の広場 一問一答

平成19年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第16問

 日々変動する需要に対して定量発注方式を用いる在庫管理に関する記述として,最も適切なものはどれか。

× 一定の発注点と発注量に対し,需要量変動が増加すると,年間の品切れ量は,減少する。
× 一定の発注点と発注量に対し,納入リードタイムが短くなると,年間の品切れ量は,増加する。
一定の発注点に対し,発注量を増加させると,年間の品切れ量は,減少する。
× 一定の発注量に対し,発注点を高くすると,年間の品切れ量は,増加する。

正解を見る

INDEXへ戻る