中小企業診断士の広場 一問一答

平成19年度 第1次試験問題

企業経営理論

第31問

 新製品開発のプロセスにおいて,発売前に,新製品を実際に市場に導入してテストを行うことがある。このテストマーケティングに関して最も適切なものはどれか。

× テスト市場において,試用購買率が高くて反復購入率が低ければプロモーション不足なので,本格的市場導入時にはプロモーション予算を増額する。
テストマーケティングのときに,複数のプロモーション手段を試行し,その成果を比較して,最善のものを本格的市場導入時に採用するのが望ましい。
× テストマーケティングを行うと,他社に自社の新製品に関する情報が漏れるので,重要な商品属性を意図的に改変してテストするのが望ましい。
× テストマーケティングを行う都市は,都市による偏りをなくすために,無作為抽出で選定するのが望ましい。

正解を見る

INDEXへ戻る