中小企業診断士の広場 一問一答

平成20年度 第1次試験問題

財務・会計

第7問

 I社はJ社の発行済株式総数の70%を8,000千円で一括取得した。株式取得日における個別貸借対照表と連結貸借対照表は次のとおりであった(単位:千円)。連結貸借対照表の空欄AとBに入る数値の計算式の組み合わせとして,最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 ただし,上記の株式取得日におけるJ社の資産および負債の評価差額はない。

× A:(7,000+3,000)−8,000    B:(7,000+3,000)×0.3
× A:(7,000+3,000)−8,000    B:(12,000+3,000)×0.3
A:8,000−(7,000+3,000)×0.7    B:(7,000+3,000)×0.3
× A:8,000−(7,000+3,000)×0.7    B:(12,000+3,000)×0.3

正解を見る

INDEXへ戻る