中小企業診断士の広場 一問一答

平成20年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第19問

 外注管理に関する記述として,最も不適切なものはどれか

× 外注先の負荷状況は,外注先を選定するための重要な基準の1つである。
外注したほうがコスト低減になっても,自社で生産可能な場合は必ず内作を利用する。
× 外注品は,購入側企業の仕様が加えられた品物で,一般市販品と区別される。
× 外注を利用する目的には,経営上の危険分散,生産の平準化などがある。

正解を見る

INDEXへ戻る