中小企業診断士の広場 一問一答

平成18年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第8問

 ECRSの原則(改善の原則)に関する記述として,最も適切なものはどれか。

穴をあける工程が2回出てきたので,その作業を同時に行えるようにした。この内容は,ECRSのCをそれらのステップに適用したことを意味する。
× 運搬工程があったが,作業ステーション内に供給するようにしたため,そのステップが省略できた。この内容は,ECRSのRをそのステップに適用したことを意味する。
× 検査工程の順序を変更することで作業の効率が向上した。この内容はECRSのSをそのステップに適用したことを意味する。
× 工程分析を行い,問題がありそうなステップの内容を細かく分析したところ,単純な動作に改善できた。この内容は,ECRSのEをそのステップに適用したことを意味する。

正解を見る

INDEXへ戻る