経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

勤務先での資格の活かし方

がんばる企業内診断士

企業内診断士の異業種交流会を実施

平野 恵(中小企業診断士)

【第3回】多くの企業内診断士の参加に期待

取材・文:平野 恵(中小企業診断士)

取材日:2010年8月26日

初めての試みとなった企業内診断士の異業種交流会は、大盛況のうちに幕を閉じました。最終回となる今回は、今後の会の展望についてうかがいました。

参加者は、次回の参加にも高い意欲

こうして、大成功に終わった異業種交流会。事後アンケートでは、「次回も参加したい」という声が圧倒的で、この会への期待がうかがえました。ちなみに、事前に行われたアンケートにおけるこの会への期待は、第1位「ネットワーク拡大」(82%)、第2位「他社の取組み・文化を知る」(60%)でした。今回、「各社診断士会の紹介」の時間を設けることで、そうしたニーズにも応えられたことが、参加者の満足につながったのではないかと思います。

幹事会でも、年に1~2回を目安に、会を継続していく方針で意見が一致しています。うれしいことに、今回参加していない複数の企業からも、次回への参加の意向が寄せられています。

本業が第一の企業内診断士にとって、診断士活動にどうかかわっていくかは、共通の悩みでしょう。私たちは、そんな悩みへのヒントをつかめる場として、他社の活動に触れられる場を提供していければ、と思っています。

また、次回につながる意見も多くいただきました。特に、「今回は名刺交換だけで終わってしまったので、次回はもっと各社と深く交流したい」という意見が多かったのが、印象的です。

そのほか、パナソニック電工は本拠地が関西であることから、「東京で開催だと、参加したいのに参加できない」という声も。各社とも、関西にも事業所を持つため、「関東・関西で同時開催! ライブ動画配信で、中継もしちゃう?」などといったおもしろいアイデアも出ています。早ければ、来年にも実現するかもしれません。

各社混合での実務診断など、貢献の可能性を模索

今回のプロジェクトを進めるなかで、みんなの頭をかすめていたあるアイデアが、「各社混合での実務診断」です。事後アンケートでも、それを望む声が上がりました。

また、「異業種交流会の回を重ね、毎回顔を合わせていくなかで、特に懇意になる仲間同士ができて、各自でそこまでつながるといいよね」という声もありました。

幹事会で出ている今後の活動方針(案)は、現時点ではここまでです。まだまだ生まれたばかりの新しい会なので、今後、いろいろと模索していきたいと思っています。

ただ、現在アサヒビール、NECそれぞれで行われている実務案件では、消費者アンケートを相互に協力し合う、などといった新しい形の協力も生まれています。今後も、こうした協力は増えていくのではないかと思われます。

ちなみに、将来的には会社の枠を超えて、中小企業や社会への貢献につながるような異業種交流の輪にしていければ、との思いから、異業種交流会の参加費の残りは、枠を超えて活動する「国境なき医師団」へ寄付しています。

企業内診断士の皆さんへ

異業種交流会では、前向きな社内診断士の会の参加を募集しております。「自社の社内診断士会も、結構盛り上がっているよ」、「こんな活動をしているよ」というところがあれば、ぜひご連絡をください。一緒に、素敵な企業内診断士ライフを模索しましょう。

ちなみに、異業種交流会を一緒につくり上げていくことで、幹事同士の絆も本当に深まります。私は、それだけでも、「やってよかったな」と思っています。各社から素晴らしい人たちが集まる幹事会に加わって、一緒に企業内診断士の世界を盛り上げてみませんか。

異業種交流会は、来年も開催いたします。ぜひぜひ、お気軽にお問い合わせください。

<問い合わせ先>
異業種交流会事務局 kigyounai_rmc_party@yahoo.co.jp
ご参加お待ちしております
ご参加お待ちしております
異業種交流会事務局メンバー
大西 隆宏 岡本 賢
鹿島 崇宏 高鹿 初子
小久保 和人 小松原 拓
齋藤 宏樹 丹田 浩司
畠山 健太 馬場 美州
平野 恵 村木 麻衣子
森 智亮

(おわり)