データでみる中小企業診断士2016〜中小企業診断士アンケート調査結果から〜

データでみる中小企業診断士2016 TOPページに戻る

3. 資格更新・独立開業について

実務の従事要件のポイント取得阻害要因

問10.中小企業診断士の資格更新要件の中で、実務従事のポイントを取得する際の阻害要因があるとすれば、その理由は(○印はいくつでも)。

実務の従事要件のポイント取得阻害要因では、「会社の業務が忙しい」29.9%、続いて「機会そのものがない」26.2%となっている。

表11. 実務の従事要件のポイント取得阻害要因
回答数構成比(%)
会社の業務が忙しく、実務従事を行う時間が取れないから34829.9
実務従事の機会そのものがないから30526.2
実務従事の要件認定が厳しいから14712.7
勤務先の仕事内容が実務従事と関連しないから19717.0
阻害要因はない12811.0
その他373.2
合計1,162100.0

実務の従事要件のポイント取得方法

問11.あなたの実務の従事要件のポイント取得方法は(○印はいくつでも)。

実務従事のポイント取得方法では、「休日などの活用によるコンサルティング業務への参加」23.4%、「県協会が主催する診断実務従事への参加」20.3%となっており、勤務外時間を活用したコンサルティング業務への参加や県協会活用による実務従事への参加割合が高くなっている。

表12. 実務の従事要件のポイント取得方法
回答数構成比(%)
休日などを活用して、コンサルティング業務への参加21723.4
県協会の研究会が主催するグループ診断への参加10411.2
県協会が主催する窓口経営相談への参加262.8
県協会が主催する診断実務従事への参加18820.3
所属企業内での診断活動(業務プロセス革新、経営革新などの提案活動)を行っている16617.9
取引先中小企業へのコンサルティング活動(下請指導、リテールサポートなどの提案活動等)を行っている15717.0
その他687.3
合計926100.0

診断士としての独立開業予定

問12.あなたは中小企業診断士として、今後独立する予定はありますか。

今後の独立予定としては41.4%の方が将来、診断士としての独立開業を予定している。

表13. 診断士としての独立開業予定
回答数構成比(%)
1〜2年以内に独立したい7510.5
5年以内に独立したい11315.8
10年以内に独立したい10815.1
予定はない41658.1
無回答40.6
合計716100.0

独立予定のない理由

問13.問12で予定はないと答えた方に伺います。その理由は(○印はいくつでも)。

独立予定のない理由としては、「受注機会の確保が困難」20.8%、「自分の能力不足」18.4%を挙げている。独立を果たすには、顧客開拓と自身の資質向上をいかに図っていくかが鍵となる。

表14. 独立予定のない理由
回答数構成比(%)
受注機会の確保が難しいと思うから18220.8
収入が安定しないから15317.5
現在のところ、自分の能力不足を感じているから16118.4
現在の仕事の内容や職場環境に満足しているから15617.8
現在に比べ、収入が低下するから12614.4
中小企業診断士の資格取得が目的であったから263.0
中小企業診断士という職業に魅力を感じていないから121.4
個人としての責任が重くなるから252.9
その他354.0
合計876100.0