データでみる中小企業診断士2011〜中小企業診断士アンケート調査結果から〜

データでみる中小企業診断士2011 TOPページに戻る

4. コンサルタント業務について

コンサルタント業務の日数

問14.あなたは、昨年1年間で、次のコンサルティング業務を何日行いましたか。およその日数をご記入ください。 また、そのうち中小企業を対象とする業務は何日ですか。

問7「経営コンサルタント業務(副業等含む)の活動状況」でコンサルティング業務を行っていると答えた方では、「経営指導」が67.3日と最も多く、次いで「診断業務」、「調査研究業務」が続いている。また「その他」では、「ISO審査業務」、「窓口相談業務」の回答が多くみられる。

表15. コンサルタント業務の日数
回答数平均日
診断業務業務全体62333.2
中小企業対象66829.8
経営指導業務全体85667.3
中小企業対象92360.3
調査研究業務業務全体33227.3
中小企業対象31318.3
講演・教育訓練業務業務全体63824.4
中小企業対象63116.1
執筆活動業務全体36017.4
中小企業対象30413.1
その他業務全体24751.2
中小企業対象21644.9
合計業務全体1,035 
中小企業対象1,101 

公的業務の占める割合

問15.あなたの仕事を大きく分けて公的業務(国・都道府県・市町村、商工会議所等中小企業関係機関)、民間業務とするなら、売上に占める割合はどちらがどの程度高いですか。

公的、民間業務の売上の比重割合では「民間業務がかなり高い」が43.5%、「公的業務がかなり高い」で30.9%と二極化がみられる。

表16. 公的業務の占める割合
回答数構成比(%)
公的業務がかなり高い37130.9
公的業務がやや高い1058.8
半々程度847.0
民間業務がやや高い806.7
民間業務がかなり高い52243.5
わからない151.3
無回答231.9
合計1,200100.0