経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

コンサルティング最前線

株式会社北海道二十一世紀総合研究所 取締役調査研究部長原田実さんに聞く
地域をリードするシンクタンクのあり方

取材・文:村橋保春

【第4回】中小企業診断士に期待する

取材日:2008年9月20日

― コンサルタントのあり方についてお話を伺いました。コンサルティングの観点から、中小企業診断士に期待されることをお教えください。

原田さん

原田氏:弊社には中小企業診断士の資格を持っている者は現段階ではおりません。

業務分野では、公共的な業務が中心となっております。今後民間企業に対するコンサルティングが増えることがあれば、中小企業診断士のような教育や訓練を受けてきた方に加わっていただくことが必要となってくると思います。

かつてはそうだったのですが、金融機関などで民間企業に対してコンサルティング的サービスを提供しているところでは、診断士の資格を取らせたり、診断士の方にも手伝ってもらったりしているようです。

中小企業診断士という資格が、例えば中小企業への融資判断などで必要とされる場合があると伺っております。事業に関するより的確な判断を求められるとき、やはり診断士という資格は十分に信頼されているのだと思います。

― 今後、コンサルタントの方々に中小企業診断士の資格取得を勧められることはありますか。

原田氏:自らの資質を高めるために、中小企業診断士に関わる勉強をすることは好ましいことだと思います。ただし、現段階では弊社内で制度化して積極的に取得を勧めることまでは想定しておりません。

現在の業務分野では、診断士資格が必須ではないことが理由のひとつとしてあげられます。また、先にお話したとおり、外部のネットワークに中小企業診断士の方もおられ、すでにいろいろ協力いただいている実態もあります。そういう面で、取り急ぎの必要性がないということです。

独立して協力いただける中小企業診断士の方が優秀であり、業務上連携することで問題がないということも大きな理由ですね。

― それでは最後に、中小企業診断士に期待することについてお聞かせいただけますか。

原田氏:われわれコンサルタントに求められることと同じで、クライアントとふさわしいコミュニケーションをとり、クライアントはどんなコンサルティングをしてもらいたいと考えているのか、しっかり聞き取っていただければと思います。

そうして、クライアントが抱える課題が、その中小企業診断士の方の能力だけでは解決できない場合には、課題解決にふさわしい能力を持った関係者を集めて、連携を取っていただきたいと思います。

クライアントもそうしたことを求めています。

― 中小企業診断士は特定の独占業務を持っているわけではありません。それゆえ、連携の意味は高まっていくのでしょか。

原田氏:連携することで、コンサルティングする内容の幅も奥行きも広がります。一番にはクライアントにとってふさわしいことですが、同時にコンサルタントや中小企業診断士にとって、能力が向上する機会となります。

税理士や会計士のような特定業務にかかる資格を持つ方は、より深く掘り下げていくことが大切ですし、そうした活動をされておられる方が多いですね。しかし税理士の中でも、単に税務業務ばかりでなく、経営企画業務などをしている方もいます。これなどは、コンサルタントの発想ですね。

最後に少し付け加えますと、仮に資格が取得できたとしても、能力を高める努力とネットワークを広げる努力を重ねていただきたいと思います。そうしたことにより少しずつ業務範囲が広がります。

コンサルタントはやりがいはありますが、やりぬくにはかなりの努力が必要です。努力を続けていただくことを、中小企業診断士の方々に期待したいと思います。

― 本日はお忙しい中、いろいろ貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。地域でのコンサルティングの課題とそうした地域でのご活躍のご様子を伺い、大変参考になりました。まことにありがとうございました。

(おわり)

プロフィール・会社概要

原田 実さん:株式会社北海道二十一世紀総合研究所 取締役調査研究部

原田 実(はらだ みのる)/昭和52 株式会社北海道環境保全エンジニアリングセンターに勤務後、一貫して北海道にあって、シンクタンク研究員または業務管理者として、地域産業振興・地域経済分析にかかる各種調査研究、事業化可能性にかかる各種調査(市場調査、事業化戦略)、環境・リサイクル産業に係る調査等に参加。この間、企業名は、 株式会社 たくぎん総合研究所、 株式会社 北海道二十一世紀総合研究所と名称が変更される。 平成元年から2年間は(財)北海道地域総合振興機構に出向し、産業振興に係る施策推進に係るマネージメントに関わる。平成11年7月 取締役。神奈川県出身
株式会社北海道二十一世紀総合研究所ホームページ:http://www.htri.co.jp/