HOME > 支援情報・機関を知る > 中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画承認のご案内

地域別経営革新計画取組例

北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国 / 四国 / 九州

北海道

[北海道]

中間処理用広汎用マグネットの開発・販売

平成14年度に中小企業経営革新支援対策補助事業に採択され、新製品の開発・設計に成功し、平成15年5月の販売開始に繋がった。発売当初から柔軟にユーザーの声を取り入れ、現状に満足せず、改良を加えることで『本当に良いもの』を提供する努力をし続けている。順調に販売数を増やし、多くの需要に応えることに成功している。

業種(中分類) 27 電気機械器具製造業
企業名 株式会社植松電機 【企業のホームページへ

(承認年月:H14年8月)

東北

[青森県]

ステビア堆肥の生産販売(廃棄物リサイクル)

産業廃棄物である下水汚泥等を、甘味料としても知られるステビアを用いて処理し、肥料を生産し販売する新事業を開始。
平成19年度のフォローアップ調査によると、実施計画の実施項目が概ね順調に行われており、計画以上の付加価値の伸びを生み出している。不況にあえぐ建設業者の新分野進出の事例となると思われる。

業種(中分類) 06 総合工事業
企業名 株式会社中屋敷建設 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年1月)

[岩手県]

難削材精密切断用小型ワイヤーソーの開発

ワイヤーソーは、半導体用シリコンや水晶インゴットなどの難削材を薄く、しかも平らに切断する生産装置である。
同社は、ソーラーウエーハ向け中型ワイヤーソーの製造・販売を手がけてきたが、さらに市場開拓を進めるために薄さと精度を高めた独自の「難削材精密切断用小型ワイヤーソー」を平成15年度中小企業経営革新支援事業において岩手大学工学部と共同で開発し、平成17年度より製造・販売を開始。現在は、0.2mmまでの薄さに対応するなど、クライアントの評価も高く、順調に売上げを伸ばしており、平成18年度には平成15年度補助金総額に相当する金額を収益納付している。また、平成20年度には、新たに5人の採用を予定し、生産・販売体制を強化するなど、その取組みは、他の企業のモデルとなり得るものである。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社東綱機械製作所 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年7月)

[宮城県]

1回目:空気環流装置の開発・生産/2回目:食品加工機械製造部門の経営体質改善計画

商品「エコシルフィ」について、効率的な生産方式の導入により低コスト化、短納期化を実現するとともに、より高機能・低騒音型の新機種の開発に成功。平成13年度には省エネルギーセンター会長賞、平成14年度にはグッドデザイン賞を受賞するなど全国的に高い評価を受けた。
また、経営革新対象事業については、平成13年度に交付を受けた経営革新事業費補助金について平成17年度に収益納付を行うほど大きな成果を挙げている。
さらに、2度目の計画承認では他部門の経営改善に取り組むなど、他の県内企業が経営革新に取り組む際の規範となりうる。

業種(中分類) 08 設備工事業
企業名 北上電設工業株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年9月/2回目H16年6月)

[秋田県]

店舗力向上のための「自家製イタリアンジェラート」と「自家製生パスタ」の新商品開発に取り組む

同社は、ブラジル政府公認コーヒー鑑定士という資格を持った工場長を置き、生豆の仕入れから焙煎、メッシュ(豆を挽く)に至るまで厳密に管理を行い、こだわりのある商品作りを続けている。
本計画における新商品開発においても同社の商品作りに対する姿勢が発揮されており、自社ブランド確立に寄与するものと思われる。今後、県外への出店も計画しており、着実な事業拡大が見込まれる。

業種(中分類) 10 飲料・たばこ・飼料製造業
企業名 ナガハマコーヒー株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年6月)

[秋田県]

大館で“難しい階段創り世界一”を目指す階段屋の人材育成を戦略とする経営体質改革

同社は“難しい階段創り世界一”というテーマを掲げて、熱意ある社長のもと、常に新しい技術を取り入れながらこだわりを持った製品創りを続け、大館という地にこだわって全国各地の施設等に階段を納めている。本計画では社員の人材教育に努め、大型階段を受注できるよう新工場を建設する計画に取り組んでいる。(新工場はH19.9月に完成)

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 石垣鐵工株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H19年3月)

[山形県]

難削材の精密切削加工技術及び安定生産体制の確立

ステンレス、チタン等難削材の精密加工の得意分野を活かして経営革新計画に取組み、精密機械部品の素材調達〜機械加工〜表面処理〜組立〜性能検査までの一貫作業を確立。半導体製造用バルブの世界シェア60%以上を達成し、本事業を通じて付加価値向上を実現した。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社伊藤製作所

(承認年月:H12年5月)

[福島県]

食事の宅配、有機野菜の自社栽培・販売などを通じた生活・健康サポート事業への新規進出による経営革新

従来より建設業を営んでおり、その中で安全・安心・快適な住環境の提案を行ってきた。この度、「食」の分野へ進出し、「環境・健康・福祉」の生活トータルサポート事業に取り組む経営革新計画を作成。喜多方市内の病院から、病院食の宅配を受注するなど順調に推移している。公共工事の減で悩む建設業による業態転換の成功例である。

業種(中分類) 06 総合工事業
企業名 株式会社ダイゴ

(承認年月:H19年1月)

このページの先頭へ

関東

[茨城県]

畜産サポートによる販路拡大

畜産農家向けに飼料の販売を行っていた。新たに畜産農家の繁忙期・旅行時に社員を畜産農家に派遣して、家畜の世話等を行うとともに、畜産農家の経営効率を向上させるためのコンサルティングサービスを行い、畜産農家の規模拡大を支援。それに伴い飼料の販売量及び販売先を増やすことにより、経営革新計画時の目標を達成している。

業種(中分類) 60 その他小売業
企業名 株式会社アクツ

(承認年月:H17年12月)

[茨城県]

団体客の獲得

ハンバーグレストランが近隣観光地等と連携し、自社で企画・作成したツアーを旅行会社に積極的に営業し、団体客を獲得することで、経営革新計画時の目標を達成している。

業種(中分類) 70 一般飲食店
企業名 有限会社ペンギン

(承認年月:H17年12月)

[茨城県]

簡易型立体映像装置及びコンテンツ制作

従来より大手企業のHP開発及びシステムの委託管理などを行っていた。今回、立体画像を写し出す高精細簡単立体映像プロジェクターを自社開発、低価格で販売。市販のプロジェクターやDVDプレイヤー等を組み合わせて使用することで、類似商品よりも低価格化を実現し、経営革新計画時の目標を達成している。

業種(中分類) 39 情報サービス業
企業名 エダム株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年3月)

[栃木県]

自家用発電機のメンテナンスサービス体制の確立

以前は自動車エンジンのオーバーホールが中心であったが、得意の技術力が活用できる自家用発電機メンテナンス部門に注力。ディーゼルエンジンのみならず、地球環境対策としても効果が大きく、首都圏を中心に多数導入が進んでいる天然ガスやバイオマスを燃料としたガスエンジンにも高い専門性と技術力で多くの信頼を得ており、安定した受注を確保している。

業種(中分類) 87 機械等修理業
企業名 ヨシダ・テクノ株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H14年10月)

[栃木県]

共同開発支援体制「夢つくりめっき工房〜那須山麓〜」の整備

自社開発したアルミ合金への鉄めっき技術と、その技術により大企業との共同研究に参加した若手技術者を軸に、試作工房を立ち上げて研究開発型企業を目指している。

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 日本プレーテック株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年5月)

[栃木県]

新商品‘スライダーストック’の生産体制確立と販路開拓

自社開発の自重滑り樹脂ボードの製造販売を事業化するため、各企業ニーズにあった商品開発、生産体制等の確立や販路開拓を行って収益の増加を図っている。現在、従来品に比べ安価でメンテも容易な本製品を、コンビニエンスストア等の小売店や各種工場、作業場等に提供している。

業種(中分類) 19 プラスチック製品製造業
企業名 株式会社ダイサン 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年9月)

[群馬県]

心を大切にした「ほっとする商品」による新市場の開拓

「生活に必要ではないけれど、大切な人に贈る「なにか“ほっと”する」ものを創り出す」という理念の下、積極的に製品開発に取り組んでいる。本経営革新計画では、デザイン性のみでなく、産学連携も積極的に行い、機能性を高めた商品を開発し、通販・ギフト市場への進出を図ることとしている。その結果、各種マスコミに取り上げられるようになり、注目を集めている。

業種(中分類) 32 その他の製造業
企業名 株式会社ほんやら堂 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年1月)

[埼玉県]

新型マシーンによる新たな生産方式と新たな販売方式の導入

今回の経営革新計画により、作業工程完全自動化を可能とする新型マシーンを開発・導入。従来の生産方式を一変し、人員コストを削減しつつ高品質・短納期に優れた自社製品の供給が可能に。この他社と差別化された生産方式を武器に、より利幅の見込める直接取引への販路拡大、海外市場への進出も本格化。
途中、作成した計画が当初予想以上に順調に推移したため、自動化ラインの増設・またこれに伴う売上高をはじめとする各目標の上方修正を内容とする計画の変更を行い、一度作成した計画も変更承認を受けるなど見直しを行うことでさらなる業績の向上につなげることが出来た事例である。
業績については、3年間で売上、付加価値額、経常利益、従業員数とも大幅に伸ばすことが出来た。

業種(中分類) 24 非鉄金属製造業
企業名 日本伸管株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年7月)

[千葉県]

容器包装リサイクル法に基づく再商品化事業

同社提案による独自のリサイクルシステムを導入した自治体からは、大幅なコスト削減等を実現し、高い評価を受けた。その結果、他の自治体からも受託の引き合いを受けるようになり、現在では、県内自治体が委託する取扱量の4割を超えるシェアを獲得するなど、リサイクル部門の拡大が図られた。さらに、信用度の向上に伴い古紙部門の受注も増加するなど、経営革新の相乗効果が現れている。経営革新に取り組んだ結果、計画期間内に売上高、経常利益、従業員数とも大幅に増加した。

業種(中分類) 52 建築材料、 鉱物・金属材料等卸売業
企業名 株式会社佐久間 【企業のホームページへ

(承認年月:H12年7月)

[千葉県]

車両搭載電子機器向けEMC試験サービス

同社が新たに取組んだ車輌搭載電子機器向けEMC(電磁環境適合性)試験サービスは、現在ではカーナビやエアバッグシステム等から発生する不要電磁波による他の重要機器への誤作動による危険性や人間に対する健康被害を未然に防ぐうえで必要不可欠なサービスとなっている。
経営革新に取組んだ結果、40社程度であった取引先数も100社以上に増え、計画期間(4年)内の売上高、経常利益、従業員数ともに大幅に増加した。また、会社全体における新事業の比率は売上の30%となり、付加価値額の伸びにおいては50%を占めるに至っている。

業種(中分類) 90 その他の事業サービス業
企業名 株式会社イーエムシー鹿島 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年10月)

[東京都]

色識別ステッキ等新製品の開発・生産・販売展開による開発提案型企業改善

従来からの半導体製造装置や医療機器、FA機器の受託設計・製作といった自社の技術を活用し、社会貢献にもつながる視覚障がい者向けの色を識別するステッキを開発、販売展開することにより受託事業から、主体性のある自社ブランドメーカーへ転身。
日本経済新聞、日刊工業新聞、産経新聞、毎日新聞、NHK、テレビ東京等の取材を受け、知名度が向上。経営革新事業の成功が、既存事業の売上増にまで及び、付加価値額及び一人当たりの付加価値額の達成率がどちらも150%を超えている。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社ティーエヌケー 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年9月)

[新潟県]

1回目:OEM生産体制の強化及び半導体製造設備ユニットの開発、生産/2回目:液晶大型化に伴う新たな装置開発と生 産施設の拡大及び効率化の実施

勤務していた半導体製造メーカーの海外展開に伴う所属部門の統廃合をきっかけに同部門を引き受けて独立。以来、「進化しないのは悪だ」を持論に、県や国の支援策を同社の事業拡大に合わせうまく活用して、順調に成長している。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社ジェイシーエム 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年10月/2回目H16年11月)

[新潟県]

労働集約型業務のロスの排除と新世紀に向けての生産システムの進化

ホールガーメント導入により社内生産システムの効率化を図ったことは勿論、OEM(相手先ブランド製造)にとどまらず、デザイン力等のソフト面を重点的に強化したことで、デザイン提案能力が大幅に向上し、販路拡大を順調に図っている。
当初の計画以上に売上高、付加価値額が向上。従業員の士気も高まったとのことであり、経営革新の成功事例と思われる。
県の支援制度も積極的に活用し、平成19年度には県の「外部人材による新ビジネス展開支援事業」の採択を受け、中国でのニット生産に取り掛 かかっている。

業種(中分類) 12 衣服・その他の繊維製品製造業
企業名 丸正ニットファクトリー株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年12月)

[長野県]

1回目:高密度高効率なコイル「ジョイントレスコイル」「エッジワイズ多層巻コイル」「平角アルファー巻コイル」を使った販路拡大/2回目:顧客ニーズに対応した超小型高効率コイル等の生産ラインの構築及び研究開発

コイルの高密度化はエネルギーの高出力化に直結するものであり、同社は高密度コイルの研究開発型企業として時代のニーズに対応した高性能なコイルを提供していくことで、コイルを使用するあらゆる電化製品のスペース効率やエネルギー効率の向上を通じて今後の環境社会の構築に貢献している。
また多くの業績浮沈を経験した下請型企業から脱皮し、2度目となる計画承認を受けるなど、研究開発型・技術提案型企業へと転換を果たした好事例である。同社代表は、地域コミュニティーの代表として地域づくりに貢献しており、同社の地域に開かれた企業づくりを実践している。

業種(中分類) 27 電気機械器具製造業
企業名 株式会社セルコ 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H15年6月/2回目H19年4月)

[山梨県]

新タイプの高温観察装置の開発

経営革新補助金で試作を行った高温観察装置の実用化を進め、現在では日本国内のみならず、輸出を行うなど、経営革新計画の目標を十分に達成していると考えられる。

業種(中分類) 31 精密機械器具製造業
企業名 山陽精工株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年3月)

[静岡県]

マーキング装置を組み込んだ、システムの開発・販売

既存事業で製造してきたマーキング装置とマーキングする部品の移送機構や市販の読み取り装置等の周辺機器を組み合わせ、お客様の要求にマッチしたシステムの開発・製造・販売することにより、計画終了時の付加価値額が計画当初に比べ100%超と大幅に増加。新製品の開発にも意欲的に取り組んでいる。
低コスト、高品質、短納期の実現を目指し、時代の要求である安心・安全を支えるトレーサビリティを実現するマーキング装置の供給メーカーとして社会貢献している。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 ベクトル株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年1月)

このページの先頭へ

中部

[愛知県]

免震ゲルを使った墓石耐震施工の普及と販路開拓

住宅の家具に使用される地震対策用のゲルを墓石に応用した製品の開発に成功し、墓石施工時の耐震施工による付加価値の向上と、既存の墓石への耐震診断・施工、免震ゲル商品の墓石販売店への供給と営業活動の強化に取り組む事業を展開。その中で、顧客の持っている潜在的な不安・ニーズを捉え、研究者を巻き込んでアイディアを商品化した。全国販売を視野に入れ、代理店の開拓と施工品質確保のための研究会も実施し、普及に精力的に取組んでいる。2007年度の「岡崎ビジネス大賞」も受賞し、「全国の地震による墓石倒壊ゼロ」という大きな社会的な使命感を持って事業拡大を図っている。

業種(中分類) 60 その他の小売業
企業名 株式会社安震 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年6月)

[愛知県]

「美」の複合施設の開設による客数と利用単価の増

中心市街地商店街の婦人服専門店から、近隣の主要道路沿いに駐車場を完備し、「美と心の追及のお手伝い」をコンセプトに、メーカーと共同で開発した加圧トレーニングメニュを展開する複合施設を開設する。既存の顧客への新たな商品の提供と、新規顧客の獲得で経営の安定化を目指す。現在の「美」「健康」に対する女性のニーズを敏感に捉え、既存の事業との相乗効果を最大限に発揮でき、また新たな顧客層開拓を目指した事業の拡大策としてモデルになる取り組みである。メーカーとの共同で新たなサービスを開発しており、外部経営資源を有効に活用している。新たな取組を考える上でのヒントが多く含まれている。

業種(中分類) 56 織物・衣服・身の回り品小売業
企業名 有限会社ラコンテ 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年8月)

[岐阜県]

海外市場向けオリジナル高級和包丁等の生産、販売

同社は、伝統に裏付けられた優れた技術力を背景に、新たに、海外向けとして、機能等において様々な工夫をこらしたオリジナルの高級和包丁を生産し、それらは、欧米の富裕層や有名レストランの料理人等、海外(欧州、米国等)において高い評価を得るとともに、販売実績も大きく伸びている。

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 株式会社大野ナイフ製作所 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年3月)

[三重県]

1回目:中国とのQCT連携による差別化モデルにより競争優位を生み出す/2回目: 「カスタムデザイン型」ベアリングを発展させた「ユニバーサリーアプライド型」ベアリングへの取り組みを実施する

独自のカスタム設計と生産方式によるベアリングの製造による第1回目の経営革新計画に引き続き、第2回目では、それを発展させて、「ユニバーサルアプライド(汎用)型」ベアリングの製造に取り組むとともに、自動車部品や健康介護機器、医療機器で、今後展開が期待させている「転造ボールねじ」の開発を手がけている。
また、中国、アメリカにおける販売拠点づくりを進め、グローバルな機能分業体制の推進も進めており、今後の飛躍的な業績の向上が期待でき る。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社サンヒル 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H14年1月/2回目H17年9月)

[富山県]

重機リレー式解体方法の確立

「重機リレー式解体」という新手法を導入・確立する経営革新計画を実施。地元自治体が推進するエコタウン事業に、補助金を活用するなど積極的に関与する中、計画以上の利益をあげている。

業種(中分類) 85 廃棄物処理業
企業名 日本オートリサイクル株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年1月)

[石川県]

緯入れ技術を活かした製織機械の開発・製作

エンジニア部門において、積み重ねてきた製織機械関係の技術を基礎に、独自技術である超細密素材と超幅広素材の緯入れ(よこあみ)技術を活かした製織機械を開発する経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社西鐵工所

(承認年月:H15年12月)

[石川県]

特殊電源の開発及び量産化対応

単発の受注下請けの企業体質にあったため、風力発電用コンバータ、歯科用レーザ電源など独自製品を開発し、量産化体制を構築する経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 27 電気機械器具製造業
企業名 小松パワートロン株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年7月)

[石川県]

環境機器の開発・生産・販売を主とした経営による安定収益体質への変革

本業の板金業の利益率低下から、光触媒を利用した殺菌脱臭装置と農産物鮮度保持装置の製造販売に力点を置いた経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 上野工業株式会社

(承認年月:H16年9月)

[石川県]

FMSラインを中核とする生産ライン再構築による生産性の向上と省エネへの取り組み

フレキシブル生産システムを構築し、多品種少量生産に必要な効率性を確保するとともに、24時間生産体制を整え、稼働率向上と省エネにも取り組む経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 株式会社小松高田製作所

(承認年月:H16年10月)

[石川県]

1回目:電磁比例弁による油圧機器の品質保証まで含めた一貫生産/2回目:自社開発製造実行システムによるハイサイクル生産方式の確立

設立以来の油圧機器製造ノウハウをもとに、自社開発製造実行システムを構築し、需要変動に強い体質と新規受注獲得を目指す経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社高林製作所 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年1月/2回目H16年11月)

[石川県]

抗菌めっき技術の活用による受注拡大と表面処理業への転換

「抗菌めっき技術」を活用し、食品・医療機器等の受注拡大のほか、表面処理コーティング業にも進出する経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 25 金属製品製造業
企業名 浅下鍍金株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年3月)

[石川県]

葬儀場を兼ねない少人数でも利用できる法要専門会館の設置による売上・収益の改善

同社は、主に葬儀用料理の仕出し等のサービスを提供しているが、近時法要においても、それに特化した便利なサービスを受けたいという要望を聞くことが増えてきたため、(葬儀は行なわない)「法要専門会館」を建設・運営を行う経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 70 一般飲食店
企業名 有限会社京武蔵 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年10月)

[石川県]

新たに開発したふぃっと(fit)食器の製造販売による売上・収益の改善

新商品を販売する経営革新計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 32 その他の製造業
企業名 株式会社タカノ 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年12月)

[石川県]

搬送用パレットの停止位置精度改善装置の開発による厚版自動溶接ラインの開発

従来マンパワーで対応していた溶接を、溶接ロボットが作業しやすいように、搬送用パレットの停止位置の精度を上げることで自動溶接ラインを実用化する計画に積極的に取り組み、付加価値及び経常利益を向上させている。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社北上製作所

(承認年月:H18年3月)

このページの先頭へ

近畿

[福井県]

高品位熱酸化膜付ウェーハの量産技術の確立

平成10年に設立された半導体成膜加工会社であり、従前は、大手半導体ディバイスメーカー、半導体装置メーカー、大学および企業の研究機関等から、テスト、開発用ウェーハの熱酸化膜の受注を受け、多品種小ロットで販売していた。この状況下、当経営革新計画における新たな生産方式の導入により、量産ラインを新規に構築し大手企業との経常取引を開始。従前とは大きく方向性を変え少品種大量生産体制へと移行したことが奏功し、その後、売上・利益ともに順調に伸長。現在は、熱酸化膜事業に加え同社独自の厚膜酸化膜事業も展開を始めており、今後の更なる成長が期待できる企業である。

業種(中分類) 29 電子部品・デバイス製造業
企業名 ケイ・エス・ティ・ワールド株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年5月)

[福井県]

果実類加工販売(スイーツ販売事業)への進出

同社は、果実類の店頭小売、慶弔用盛籠の販売、菓子店への果実類の卸売を行っているが、経営革新計画として新たにフルーツパーラーという新たな業態に進出。果実店で培われた果物についての知識等の強みを活かすとともに、フルーツ&ベジタブルマイスターの資格を持つ店員が常駐し、高品質フルーツを使ったスイーツや、フルーツや野菜のフレッシュジュース、健康を意識した野菜を取り入れたランチメニューも提供。果実店が経営する本格的なフルーツパーラーとして、美容や健康に敏感な女性客を中心に当初計画を上回って良好な事業推移をしている。

業種(中分類) 57 飲食料品小売業
企業名 株式会社高井屋 【企業のホームページへ

(承認年月:H19年7月)

[滋賀県]

伝統技術を生かした日常生活に便利な繊維製品の開発

京都から生地を購入して「ふくさ」や「のれん」に加工していた。ギフト商品として売上げは安定していたものの、大きく伸びることはないと考え、デザイン研究会を契機にふくさ生地を活用した「カード入れ」を開発し、売上げも増加。地元支援機関等の活動へも積極的に参加し、情報収集にも努めている。

業種(中分類) 12 衣服・その他の繊維製品製造業
企業名 株式会社清原 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年11月)

[大阪府]

1回目:新しい容器開発とこれを量産するための生産技術の確立/2回目:一成分形湿気硬化型シーリング材の小ロット生産方式の開発

計画承認後も順調に計画を実行し、売上を向上させることができた。また、平成13年度中小企業経営革新支援対策費等補助事業終了後も毎年度収益をあげ、国(府)への納付も毎年行っている。
さらに2度目となる計画承認を受け、さらなる経営向上が見込まれる。

業種(中分類) 17 化学工業
企業名 シャープ化学工業株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年11月/2回目H18年9月)

[大阪府]

玉軸受の新たな生産方式の開発

計画承認後も着実に計画を実行し、計画時よりも生産量及び売上を増加させている。今年度のフォローアップ調査対象企業の中で最も実績を上げており、2年後の計画終了時には目標達成が確実であると考えられる。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 井上軸受工業株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年10月)

[兵庫県]

緑化システムの開発と自社物流システムの構築

杉の間伐材を原料とすることにより森林保全と都市緑化の二つの効果を発揮すると同時に、ヒートアイランド現象も緩和できる地球に優しい計画である。

業種(中分類) 01 農業
企業名 近畿農産資材株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年8月)

[兵庫県]

既存空調機・自販機の電力、CO2を25%削減できるシステムの開発

環境に配慮した商品は数多くあるが、自動販売機への適用も可能であることから、開発。商品化された場合、CO2の削減に大きな効果が期待できる。また、製品の取り付けも既存の自販機へのコンデンサの取付と新冷媒の入れ替えで済み、既存自販機の無駄を出すこともない製品である。

業種(中分類) 29 電子部品・デバイス製造業
企業名 グリーンアース株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年4月)

[兵庫県]

紙販売と製本加工を一体とした新たな販売方式の導入

紙販売から製本加工まで一貫した製造販売を行うことにより、現行の顧客である県内中小企業の時間の無駄を省き、同時に価格も押さえることができる新たな取り組みである。また、同社において製本加工での顧客獲得も見込まれる。

業種(中分類) 54 その他の卸売業
企業名 永井産業株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年7月)

[和歌山県]

発酵済み冷凍パン生地製造・販売

他店舗と差別化するため、新商品開発研究の結果、家庭用オーブントースターで3倍に膨らむ発酵済み冷凍パンの開発に成功。発売の結果、ネット売上ランキング上位となり、百貨店やスーパーでの採用が決まるなど、反響を呼んでいる。
また同社は「和歌山県企業ソムリエ委員会認定企業」にも選定され、次代の県経済をリードしうる企業の一つとして、成長が期待されている。

業種(中分類) 09 食料品製造業
企業名 株式会社ブーランジュリーピノキオ
企業のホームページへ

(承認年月:H17年7月)

このページの先頭へ

中国

[広島県]

食品によるスキンケアラインの開発販売

従来からの砂糖大根による化粧品の開発販売より、開発した製品のラインアップを行う経営革新計画を作成。
申請時の平成18年4月より売上高2倍以上の伸びが見込まれており、急成長している成功企業である。補助事業実施にあたり、中小機構の販路コーディネート事業の支援を得て、計画的に事業を進めており、事業化報告など、実施結果も把握されている、PDCAサイクル定着に努力している企業である。代表者は米国化粧品原料開発会社のマーケティング・ディレクターの経験があり、商品開発力、関係機関との交渉力などがある。

業種(中分類) 17 化学工業
企業名 株式会社アビサル・ジャパン 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年4月)

[岡山県]

凍結コーヒー飲料「氷カフェ」の人気にともない、生産能力を拡大売上増加を目指す

製氷業からスタートし、冷蔵倉庫業、ドライアイス販売、業務用冷凍食品の卸売と順調に業務を拡大してきたが、全社売上の1/3を占める大口得意先が将来なくなることが予測され、その危機意識の中から、当社の得意とする製氷技術を活かした新商品「氷カフェ」の開発に成功し、利益率の高い製造部門での業務拡大を図る経営革新に取り組んだ。平成15年11月に「氷カフェ」専門工場を建設し、コーヒー味、抹茶味、イチゴ味の3品目を業務用(喫茶店、ホテル、レストラン、カラオケ店など)と市販用(スーパー、コンビニ、生協など)の2ルートで名前を変えて全国販売し、順調に売上を伸ばしている。

業種(中分類) 09 食料品製造業
企業名 株式会社アイスライン 【企業のホームページへ

(承認年月:H14年4月)

[鳥取県]

低騒音油圧ポンプの開発及び拡販

自社の技術力を生かし、新しい製品の開発に取り組むとともに、下請からの脱却のため自社ブランドでの製品展開を行っており、技術・経営の両面において、革新的な取り組みを行っている。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社ウメカワ

(承認年月:H14年11月)

[鳥取県]

抗ウィルス材「BR-p3」の新規用途開発で付加価値拡大

エアコンや冷蔵庫等の冷却用コンプレッサーモーターの巻線加工を中心に行ってきた当社は、バブル崩壊の際に新規事業に取り組み、天然素材から抗ウィルスの効果がある素材を産官学連携にて開発に成功。電機部品製造業への依存から脱皮し社会貢献企業となるべく邁進中。

業種(中分類) 29 電子部品・デバイス製造業
企業名 株式会社モチガセ(旧用瀬電機(株)) 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年7月)

[島根県]

試作、加工から組立までの一貫生産能力の強化による提案型企業への展開

企業城下町においては、その協力工場が数多くあり、加工能力に優れる企業は多いが、依存型・下請型の企業が多く、提案力や営業力のある企業は少ない。そういう中で、優れた加工能力をベースに提案力、営業力を高めて、自ら新規取引先の拡大にも積極的に取り組もうとするものである。地域における新たな動きであり、県内企業の競争力強化を進める上でも評価に値する取り組みである。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社ナカサ 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年4月)

[山口県]

1回目:新接着工法及びホット&コールドプレス設備導入等によるパネル製造工程の効率化/2回目:鉄道車両部品のモジュール構造品生産管理システム構築と効率的な生産体制の確立

従来ほとんど手作業であったパネル製造工程について、新工法の開発と新規設備の導入によって、製造に要する時間を大幅に短縮する等生産工程を効率化し、価格競争力の向上を図るという新規性のある取組によって経営の向上を達成している。
また2度目となる計画承認を受け、さらなる経営向上が見込まれ、経営革新を目指す企業の好例となる。

業種(中分類) 30 輸送用機械器具製造業
企業名 株式会社弘木技研 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年11月/2回目H17年7月)

このページの先頭へ

四国

[徳島県]

地元産品等のイベント型インターネット販売

当初はOA機器販売を主にソフト開発を手がけていたが、今計画では、これまで海部郡の地元のみで知られていた商品を、インターネットで全国展開して販売する。その際に販売ノウハウがない地元の事業所の商品を発掘して同社がプロデュースし、ネットイベントにより商品をアピールする。この手法により順調に売上を伸ばしてきており、更には地元産品の知名度向上にも寄与している。

業種(中分類) 59 家具・じゅう器・機械器具小売業
企業名 株式会社アルタシステム 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年9月)

[愛媛県]

新商品「PGパネル」の開発と販路拡大

断熱材・包装資材の販売、防音工事を中心に事業を行ってきたが、本計画で同社のオリジナル商品である「PGパネル」及び専用工法を完成させ、全国に向けた販売を積極的に行っている。フォローアップ調査の結果から、計画時の目標達成が十分に見込まれている。

業種(中分類) 52 建築材料、鉱物・金属材料等卸売業
企業名 木野内化成産業株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年4月)

[高知県]

金属部品加工業からメーカーへ

金属部品加工業をベースにして、ペレット製造機械の開発を行い、金属加工業から、自社製品の製造販売業へ転換を図った企業である。
現在は、バイオマス事業部として、ペレット製造機械の製造に留まらず、ペレットの活用や需要の拡大に向けた事業分野(コンサルティングなど)への広がりを進めている。このため計画時の目標達成は十分に見込まれる。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社土佐テック 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年11月)

このページの先頭へ

九州

[福岡県]

大型設備導入による、技術力・提案力の向上

電子装置製造用真空容器の製造大型化及び新型真空容器の加工に対応するための機械加工設備導入によって、加工能力の拡大化、効率化に取り組み新事業を始める経営革新計画を行うことにより、付加価値額、実施項目のどちらも目標達成している。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 有明機械株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年3月)

[長崎県]

1回目:自動チェックイン機能等の新タイプのビジネスホテル建設/2回目:ホテルの品質向上への取り組み

ホテル事業部を加えることによって、事務機事業部の機能を強化するとともに、顧客満足度を高める経営を実践。従業員による改善運動を行っていく中で、宿泊客のリピーターを増やすためには、この人がいるから泊まりに行くというような人材を多く持たなければならないことに気付き従業員を大事にしている企業で、異業種参入ながら、その経営戦略や顧客、現場重視の改善が評価を受け、2006年度の長崎県の経営革新賞を受賞している。

業種(中分類) 53 機械器具卸売業
企業名 九州教具株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:1回目H12年1月/2回目H18年12月)

[長崎県]

システムエンジニア養成専門学校開設

映画館の経営から書籍業へと転進し、メトロシステムと言われる書籍管理システムを開発。大手と連携し共同開発を継続している中で、SE人材の育成に着眼のうえ、企業の即戦力となる人材づくりの専門学校を開校し、卒業後は地元企業等約30社での採用を前提とした「協力企業制度」という新しいシステムを導入し、真に企業に求められている人材を育成するシステムを展開中で、従来の学校法人組織でなく株式会社で運営することで、より確実な計画実行を目指しており、初年度となる19年4月の入学数(2年間)も予定を上回る学生が入学し、順調に推移している。

業種(中分類) 39 情報サービス業
企業名 株式会社メトロコンピュータサービス 【企業のホームページへ

(承認年月:H18年8月)

[熊本県]

高精密画像検査装置の開発

従来、顧客の要望に対応できずに他社製を組み込むことが多かった高精密画像検査装置の自社製作に取り組み、本計画で開発した装置は、顧客の要望に合わせて画像処理内容の編集が出来るものである。同社は平成元年にベンチャー企業としてスタートしたが、自動車部品、半導体・液晶関連部品等の生産設備や生産管理システム(ソフトウェア)等で業績を伸ばしており、同社のさらなる成長が期待される。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社テラシステム 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年2月)

[熊本県]

熊本の町工場から微細加工への挑戦

本計画により開発した高周波ICの検査装置部品は、切削面の精度を上げることにより、これまで多く使用していた米国からの輸入品に比べ、耐用回数を25%増やすことに成功し、また価格が3、4割安いなどの利点がある。さらに当該技術を活かし、半導体以外の分野での開発装置メーカーからも樹脂の加工を受注するようになり、同社の今後の成長が期待される。

業種(中分類) 26 一般機械器具製造業
企業名 株式会社上村エンタープライズ

(承認年月:H18年7月)

[大分県]

菓子資材のワンストップショッピングを目指す

全国の小規模菓子店向けに包装資材等を小ロット、低価格、短納期で提供するというビジネスモデルが人気を集め、経営革新計画承認後著しい成長を続けている企業。在庫を担保にした融資を受けるなど,新しいスタイルも実現した。計数管理と人の機微の両面に通じた社長の経営理念とビジネスモデルが評価され,福岡証券取引所のベンチャー向け市場「Qボード」に上場を果たした。

業種(中分類) 54 その他の卸売業
企業名 株式会社タイセイ 【企業のホームページへ

(承認年月:H14年8月)

[大分県]

理美容をワンフロアで行うコラボレーションサロンの展開

県内初の理容・美容・福祉のコラボレーションサロンの展開による経営革新を実践。現在、新連携認定に基づく新事業「移動車・訪問・店舗による安心・安全・快適な理美容サービスの提供」に取り組んでいる。サロンに来店するお客の魅力を最大限引き出すデザインノーハウを多拠点で展開するため,経営革新を活用して社員が自律活性スタイルでチャレンジしている。

業種(中分類) 82 洗濯・理容・美容・浴場業
企業名 有限会社ビューティフルライフ 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年7月)

[大分県]

工場新築移転および新製品製造販売プロジェクト

計画承認により、資金調達が可能となりHACCP対応の新工場を建設。代表的商品「南蛮菓ざびえる」は大分に旅をしたときの定番のお菓子として愛用される。毎年数千万円の法人税を納める安定優良企業である。近年は、食品の表示システムや製造体制を率先して行政に公開するなど、食品の安全・安心の先陣を切っている。また,オリジナルの新商品を販売するなど果敢なチャレンジ精神も健在である。

業種(中分類) 09 食料品製造業
企業名 株式会社ざびえる本舗 【企業のホームページへ

(承認年月:H15年12月)

[大分県]

1回目:高性能旋回窓の開発・販売について/2回目:深度探知機の開発。水産関係業者及び漁業者用の方向・位置・深度等表示装置の開発

船舶専用の小型トイレ(マリントイレ)では全国の6割シェアを占めるニッチ市場ビッグシェア企業。大メーカーと提携するため、大分から東京まで会社訪問を17回繰り返し、ついに同社社長の経営理念と品質レベルの高さを認めさせ、大メーカーのマークの使用が許可された。その結果、船舶大手企業の製品カタログに掲載されるなど販路開拓も進み、一流品として市場で評価を得ている。小型船舶はイノベーションの余地が大きいという社長の考え方のもと,「新商品の開発・販売」型経営革新を実践し,旋回窓や補助座席など独自の製品を次々と市場に提供している。

業種(中分類) 30 輸送用機械器具製造業
企業名 有限会社光電

(承認年月:1回目H15年12月/2回目H18年10月)

[大分県]

段ボール製組立式マネキンの新販売方法について

段ボールを素材にした3D動物マネキンのシリーズがヒット。製品特性にマッチした市場を発掘するためマーケティングを続け,中小企業総合展など全国ベースの展示会で知名度が上がった。新連携の認定により全国販路の構築が一気に進み,利益計画通りに売上高が向上,成長軌道に乗った。東京・新丸の内ビルにあるセレクトショップで売上高ナンバー1の商品と,マネキンシリーズが写真入りで日本経済新聞で報道された。欧米市場の開拓も従前から進めており,製造と販売の両輪を重視する経営姿勢でイタリア型のブランド重視中小企業を目指す。

業種(中分類) 15 パルプ・紙・紙加工品製造業
企業名 有限会社アキ工作社 【企業のホームページへ

(承認年月:H16年9月)

[大分県]

ユーザーに驚きをお届けする食品用(特許)紙箱の生産および販売

計画承認により、資金調達が可能となり製造ラインと倉庫機能を備えた新工場を建設。上記商品「ざびえる」の特徴ある箱(ビロードの手触りの植毛箱)をはじめ,全国マーケットを対象に菓子・食品用の高級紙箱を提供している。新連携認定企業アキ工作社の連携体企業として技術協力している。社長の家族から待望の後継者が現れ,若い経営感覚でのさらなるイノベーションが期待される。

業種(中分類) 15 パルプ・紙・紙加工品製造業
企業名 有限会社ジェイ・パック

(承認年月:H18年5月)

[大分県]

再生紙によるミニチュアキットの製造販売

産業用模型の製作で培った技術を活かし、新たな市場開拓を目指した事例で、発売当初から模型愛好家から高い評価を受けており、今後の展開が期待される。

業種(中分類) 32 その他の製造業
企業名 有限会社和巧 【企業のホームページへ

(承認年月:H19年2月)

[大分県]

オンリーワンのハニーファクトリーを目指す

同社の商品が都内で好評なため、新しい商品開発の依頼があったが現工場の設備能力では供給が追いつかなかった。そのため、新製品の開発と製造ラインの整備を行う計画を承認。資金調達が可能となり、現在工場建設中。社長・専務共にやる気があり今後の成長が期待される。

業種(中分類) 01 農業
企業名 有限会社近藤養蜂場 【企業のホームページへ

(承認年月:H19年6月)

[大分県]

24時間空気殺菌光線照射システム「UVGIエアロシールド」の開発・提供

経営革新承認、新連携認定、これをバネにした事業の発展という流れを実践している好事例。製品開発と販路開拓について、経営革新を活用して説得力のあるビジネスプランを作り、承認や認定を追い風にすることによってターゲットに製品の信頼性をアピール。その結果,大手販路の開拓や都銀との取引を開始することができた。スタートアップ企業のため規模は小さいものの、ネットワーク活用とアライアンス戦略でニッチ市場ナンバーワンシェアを目指している。

業種(中分類) 53 機械器具卸売業
企業名 シールドテック株式会社 【企業のホームページへ

(承認年月:H19年7月)

[鹿児島県]

食肉加工技術を活かした新商品の開発及び販路拡大

鹿児島は農業県であるが、今後は農産物の生産だけでなく、加工・販売を含めた事業展開が有望である。しかし、全国へ販路を開拓するには、都市圏の市場ニーズ把握などマーケティング面の課題があると思われる。同社においては、関連会社の協力を得て、関東以北の消費者の味覚にも合う新商品を開発し全国へ販路を拡げており、売上高も順調に推移しているところである。

業種(中分類) 09 食料品製造業
企業名 株式会社鹿鳥食品 【企業のホームページへ

(承認年月:H17年7月)