本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


技術・技能の継承を支援して欲しい
ものづくり小規模事業者等人材育成事業

施策概要

ものづくり小規模事業者等における技術・技能の継承に対し、補助を受けることができます。

【対象となる方】

ものづくり小規模事業者等の製造現場において、技術・技能を着実に次の世代へ継承することを担うことが期待される方(中核人材)。

【支援内容】

中核人材を技術・技能の継承のための以下の講習に派遣し、受講に係る経費(受講料、旅費、宿泊費)にかかる経費の2/3の補助が受けられます。

(1)使いこなし能力、多能工のための技術・技能の向上
技術・技能を高めまたは広げることで、製品製造に係る複数の工程の作業を自ら考え、こなすことができる能力の習得を図る講習。対象は特定ものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の22技術分野)となります。

(2)使いこなし能力、多能工のための指導力向上
作業内容や現場特性に応じた機器の使い分け・操作等について、経験の浅い技能工に教える能力の習得を図る講習。

(3)現場改善力の向上
製造現場の構成や作業手順等を改善する能力の習得を図る講習。

【利用方法】

下記までお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】

中小企業庁 創業・技術課 電話:03-3501-1816

関連リンク


このページの先頭へ