本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


女性や若者等の優秀な人材を確保したい/自社の若手人材を育成したい
人材対策事業

施策概要

地域の中小企業・小規模事業者の皆様が、女性や若者等の自社の将来を担う優秀な人材を確保できるよう、支援します。

【対象となる方】

・女性や若者等の優秀な人材を新たに確保したい中小企業・小規模事業者の方。
・自社の若手人材を育成したい中小企業・小規模事業者の方。

【支援内容】

1.中小企業新戦力発掘プロジェクト
育児等で一度退職し、再就職を希望する女性等(新戦力)を対象に、中小企業・小規模事業者が実施する職場実習(いわゆるインターンシップ)を支援します。実習生には日額最大7,000円の技能習得支援助成金を支給します。
(週3-5日、数週間-6カ月程度の実習期間です)

2.新卒者就職応援プロジェクト
新卒者等〔(1)平成26年3月に大学等を卒業予定であって、平成25年10月1日以降、就職先未内定である学生、(2)平成22年3月以降に高校・大学等を卒業した未就職者〕を対象に、中小企業・小規模事業者が実施する職場実習(いわゆるインターンシップ)を支援します。実習生には日額最大7,000円の技能習得支援助成金を支給します。
(週5日、数カ月-6カ月程度の実習期間です)

3.地域中小企業の人材確保・定着支援事業
地域の中小企業・小規模事業者が一体となり、大学、ハローワーク等と連携し、中小企業・小規模事業者と学生等との顔の見える関係作りからマッチング、さらに人材育成・定着までを一貫して支援します。
STEP1:経営者による出前講座等、事業者と学生のお互いの顔が見える関係作り
STEP2:合同就職説明会等による事業者と学生のマッチング
STEP3:地域全体での若手従業員の人材育成、定着支援

【利用方法】

1.中小企業新戦力発掘プロジェクト及び 2.新卒者就職応援プロジェクト
職場実習の実施を希望される中小企業・小規模事業者及び女性・新卒者等は、各事業実施機関(*中小企業庁ホームページでご確認ください)に直接登録申し込みを行ってください。

3.地域中小企業の人材確保・定着支援事業
参加を希望される中小企業・小規模事業者の方は、各地域の事業実施機関(*中小企業庁ホームページでご確認ください)にご相談下さい(実施機関によって、対象地域や業種等に制約がありますのでご了承ください)。

【お問い合わせ先】

・全国中小企業団体中央会(PDF
・各経済産業局 産業人材政策課(PDF
・中小企業庁 経営支援課 TEL. 03-3501-1763
 URL:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm

関連リンク


このページの先頭へ