本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


ベンチャー企業を立ち上げ、株式市場公開を目指したい
起業支援ファンド

施策概要

国内の創業又は成長初期段階にある有望なベンチャー企業(中小企業)が新事業等に取り組む際、必要な資金調達及び経営支援を受けることができます。

【対象となる方】

国内の創業又は成長初期段階にある設立5年未満の有望なベンチャー企業等で、ベンチャーキャピタル(VC)等が運営するファンドから新事業に必要な投資を受けることを希望される方。

【支援内容】

民間のVC等が運営するファンドに対して、中小企業基盤整備機構(中小機構)が出資(ファンド総額の1/2以内)を行うことで、ファンドの組成を促進し、ベンチャー企業等への投資機会の拡大を図っています。
 これらのファンドからは、主に株式や新株予約権付社債等の取得による資金提供や踏み込んだ経営支援(ハンズオン支援)を受けることができます。

【利用方法】

ファンドからの投資を希望される方は、中小機構ホームページの「ファンド検索」からご希望のVC等へ直接ご相談いただくか、下記までお問い合わせください。ファンドからの投資及び育成支援を受けるためには、ファンドを運営するVC等の審査が必要となります。
 中小機構では、ファンド組成を希望されるVC等の方のご相談も受け付けております。
*ベンチャーファンドは、平成22年7月に起業支援ファンドに移行しました。

【お問い合わせ先】

中小企業基盤整備機構 ファンド事業部 電話:03-5470-1673
ファンド検索(中小機構ホームページ)
URL: http://www.smrj.go.jp/fund/toshi_ukeru/index.html

関連リンク


このページの先頭へ