本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


ものづくり基盤技術の高度化に向けた研究開発を行いたい
ものづくり中小企業連携支援事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)

施策概要

我が国製造業の国際競争力の強化と新たな事業の創出を目指し、中小企業者が特定ものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の22技術分野)の高度化に資する研究開発から試作まで含む取組について、国から委託事業を受けることができます。

【対象となる方】

特定ものづくり基盤技術の高度化に向けた研究開発に取り組む中小企業・小規模事業者で、経済産業大臣の認定を受けた方。
*本事業の公募申請は、法認定申請と同時に行うことができます。

【支援内容 】

我が国製造業の国際競争力の強化と新たな事業の創出を目指し、中小企業・小規模事業者が特定ものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の22技術分野)の高度化に資する研究開発から試作まで含む取組について、国から委託事業を受けることができます。

交付元:経済産業局
 ■一般型
 ・提案要件:法認定を受けた中小企業又は小規模事業者を含む共同体
 ・委託金額:初年度4,500万円以下/テーマ
 ・研究期間:2-3年

 ■小規模事業者型
 ・提案要件:法認定を受けた小規模事業者を含む共同体
 ・委託金額:初年度2,300万円以下/テーマ
 ・研究期間:2-3年

【利用方法】

(1)経済産業局に対し、公募期間中に提案書を提出
(2)外部有識者で構成される全国採択審査委員会において提案内容が審査され、採択先が決定
(3)経済産業局と契約後、研究開発を実施し、終了後、研究開発成果を報告
(4)経済産業局から委託費を受給

【お問い合わせ先】

・中小企業庁 創業・技術課 電話:03-3501-18
・経済産業局(PDF

関連リンク


このページの先頭へ