本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


事業用施設の復旧・整備を支援する制度を知りたい
施設・設備の復旧・整備に対する補助制度

施策概要

被災された中小企業等のグループ、事業協同組合などの施設の復旧・整備、修繕に対し、補助による支援を実施します。

1.中小企業等のグループに対する支援

■中小企業等復旧・復興支援補助
複数の中小企業等から構成されるグループが復興事業計画を作成し、認定を受けた場合に、施設・設備の復旧・整備について補助を受けることができます。

【対象となる方】

複数の中小企業等から構成されるグループ、事業協同組合等の組合、商店街

■要件
(1)グループ等の機能の重要性(以下のいずれか)
・グループ外の企業や他地域の産業にとって重要な役割を果たしていること
 →産業全体のサプライチェーンの重要な一翼を担う場合 等
・事業規模や雇用規模が大きく、地域経済・雇用への貢献度が高いこと
 →地域の中核的企業及びその周辺の関連企業が地域の経済・雇用を支える場合、等
・一定の地域内において、経済的・社会的に基幹となる産業群を担うグループであり、当該地域における復興・雇用維持に不可欠であること
 →地域資源を活用する産業群であって川上から川下までの一連の流れを形成している場合、等
・地域コミュニティの維持に不可欠な商業機能を担うこと(商店街など)
(2)震災による被害の大きさ
・震災により事業所の全部又は一部に甚大な被害が生じていること 等
(3)対象地域
・岩手県、宮城県、福島県で震災により甚大な被害を受けた津波浸水地域又は警戒区域等を含む市区町村

■補助対象
震災で損害を受けた施設及び設備の復旧・整備並びに商業機能の復旧促進及び賑わい創出のための事業に要する経費。個々の構成員の施設・設備及びグループ等の共有施設・設備のいずれも対象になります。

■補助率
国:1/2以内、県:1/4以内

■補助スキーム
補助金を受けたいグループ等は、当該グループ等の復興事業計画を作成し、県に申請します。
県は要件に該当する計画の認定を行い、国から県への交付決定を受けて、補助を行います。

【利用方法】

岩手県、宮城県、福島県が申請先となります。申請については各県より公表されますので、担当窓口にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

・岩手県、宮城県、福島県担当課
・中小企業庁経営支援部経営支援課 電話:03-3501-1763(直通)

関連リンク


このページの先頭へ