本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > ここに注目!中小企業支援施策[平成25年度版]


信用保証協会の保証付借入金の借入れを一本化したい
信用保証協会による借換保証

施策概要

信用保証協会の保証付借入金の借換保証制度を実施することにより、中小企業の皆様の月々の返済額を軽減し、中小企業の資金繰りの円滑化を図ります。

【対象となる方】

・保証申込時点において、保証付きの既往借入金の残高がある方。
・セーフティネット保証による借換えを利用する場合は、セーフティネット保証の認定を受け(*)、適切な事業計画を有している方。
(*)セーフティネット保証の認定については「セーフティネット保証制度」をご覧下さい。

【支援内容】

保証付借入金の借換え、複数の保証付借入金の一本化等が可能です。

1.緊急保証の借換え

セーフティネット保証の要件に該当する方は、セーフティネット保証で借換え、それ以外の方は、一般保証での借換えとなります。借換えにあたっては、追加的に新たな融資(増額融資)を受けることもできます。
■保証条件
・セーフティネット保証で借換える場合は、事業計画書の作成等が必要となります。また、保証期間は原則として10 年(据置期間1 年以内を含む)以内となります。
・一般保証で借換える場合は、通常の保証における保証条件と同じです。

2.一般保証、セーフティネット保証及び中小企業金融安定化特別保証の借換え

セーフティネット保証の要件に該当する方は、セーフティネット保証で借り換え、それ以外の方は、一般保証での借換えとなります。借換えにあたっては、追加的に新たな融資(増額融資)を受けることもできます。
■保証条件
・セーフティネット保証で借換える場合は、事業計画書の作成等が必要となります。また、保証期間は原則として10年(据置期間1 年以内を含む)以内となります。
・一般保証で借換える場合は、通常の保証における保証条件と同じです。
*信用保証協会の保証付きの貸付で金融機関が旧債務を借り手企業の意に反して返済させること(旧債振替)は禁止されています。

3.経営力強化保証による借換

認定支援機関の力を借りながら経営改善に取り組む場合に、信用力に応じた保証料率から概ね0.2%引き下げる経営力強化保証による借換えを利用することも可能です。

【お問い合わせ先】

(社)全国信用保証協会連合会 電話:03-6823-1200
各都道府県等の信用保証協会 URL:http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

関連リンク


このページの先頭へ