HOME > 事業を広げる > 新連携アベニュー

新連携アベニュー 新連携は、異分野の中小企業者がそれぞれの「強み」を持ち寄って有機的に連携し、新たな事業分野の開拓を目指す取組みです。

新連携の概要

新連携(中小企業新事業活動促進法では「異分野連携新事業分野開拓」といいます)とは、その行う事業の分野を異にする事業者が有機的に連携し、その経営資源(設備、技術、個人の有する知識及び技能その他の事業活動に活用される資源をいいます) を有効に組み合わせて、新事業活動を行うことにより新たな事業分野の開拓を図ることをいいます。