製造/九州 「高精度で調整容易な一体型計量包装機の事業化」

小型で軽量の一体型計量包装機

今や国民食ともいえるインスタント食品やレトルト食品。不況下でも需要はおう盛で生産は増え続けている。これら食品に欠かせないふりかけやノリ、カップラーメンの具やスープの素などの小袋包装は、食材の種類が偏らない正確さと高速生産が要求される。

その一方で、生産コストを抑えたいというニーズがある。しかしながら市場では計量器メーカーと包装機メーカーが別々に大型で高額な装置を生産しており、小規模包装加工食品事業者への導入は進んでいない。現在、小袋包装はその多くが正確で均一な計量に手間をかけて袋詰め作業しているのが現状だ。

小型計量装置を得意にするプラスワンテクノをコア企業とするグループは、計量器と包装機を合体させた「一体型計量包装機」を考案した。プラスワンテクノには、もともとパーツフィーダーや短管計測用のパイプフォームなどさまざまな技術があった。これらを組み合わせることで小型で軽量の計量包装機の開発が実現した。

製品テストや評価は、ノリやふりかけなど加工食品を手がける井口食品(福岡市東区)が、IT分野は福岡県工業技術センターが技術支援を行うことで試作機の完成に至った。あとは毎分100回という高速製造に対応できるよう09年中に製品の改良を進め、2010年の早期に量産品を市場に投入する計画だ。

(株)プラスワンテクノ


会社名
役割分担
■コア企業
(株)プラスワンテクノ
製品の技術開発、製造、販売
井口食品(株) 商品の包装加工ノウハウ、市場ニーズや業界動向の収集



(株)プラスワンテクノ 能美 賢二 代表取締役社長<br>「当社のパイプフィーダー式はパイプが回転することで食材がほぐされ、均一な量が送り出されます。さらに送り出した食材が計量通りであるか、1つひとつその質量を記録、確認することができます」

(株)プラスワンテクノ 能美 賢二 代表取締役社長
「当社のパイプフィーダー式はパイプが回転することで食材がほぐされ、均一な量が送り出されます。さらに送り出した食材が計量通りであるか、1つひとつその質量を記録、確認することができます」

【小袋包装はアバウトな世界でいいのか】
 
能美賢二・プラスワンテクノ社長は「小袋包装はアバウトな世界」と話す。元来、ふりかけなど少量の粉末を正確に計量するのは難しい。加えて多品種大量生産現場では正確に計量することは不可能といわれている。

インスタント食品の製造現場では1分間に100袋以上の生産が求められる。仮に1袋の分量が1gと表示されていても、「現実は0.99gだったり、1.01gだったりまちまち」(能美社長)。これは震動(バイブレーター式)を利用して製品をふるい分ける装置が主流のためだが、食品メーカー側も多少はアバウトでも大量生産する方が効率的と考えている傾向にある。

だが能美社長は「正確に計量して、同時に包装までまかなえる機械が作れないか」と常々考えていた。というのも計量器と包装機はメーカーが別々で、現在はそれを組み合わせて使っている。装置を一体化できれば小型化と同時に大幅な低価格化も図れる。

同社の装置は、パイプを回転させて内容物を送り出していく「パイプフィーダー方式」。当初はスクリューを利用した方式を考えていたが、羽部に製品が付着することで計量が変化するため、パイプフィーダー式を採用した。円周回転しながら製品をふるい落としていく「パーツフィーダー方式」と比べて、水や油の影響を受けないパイプ式は食品の搬送に適していた。

課題はスピードとシール部の圧力調整。スピードに関しては現在、毎分50個程度の製造速度を倍に上げる必要がある。一方の圧力調整は、包装資材がアルミやフィルムなど多岐にわたるため、資材によって最適な設定状況を探る作業を進めている。

もう一つの特徴として、工場の作業現場から事務所へ、計量・包装状況をリアルタイムに転送できる点にある。現在は装置に生産数量を入力してカウンターを確認するのが主流だが、同社製品は電話回線を通じて進ちょく状況をリアルタイムに監視できる。


【海外への販売も視野】

新連携制度については「中小零細企業にとって開発費用を補助してもらえる制度は大変ありがたい」(能美社長)と感謝する。また新連携への認定も社外評価につながると喜んでいる。

「今まで付き合いがなかった企業との連携を図ることで双方の長所も分かる。井口食品さんとの間であと一年かけて精度を高め、来年には量産したい」(同)と意気込む。

同社製計量器は、すでに東洋水産やクノール食品(川崎市高津区)など大手食品メーカーに導入が進んでいる。包装機との一体型が完成すればさらなる普及が期待できる。

「インスタント食品やレトルト食品は世界中に普及している。将来は海外での販売にも期待したい」(同)と夢を膨らませている。