製造/北海道 「100年耐久コンクリートを実現する新世代コンクリート改質剤の工法開発・普及販売」

コンクリート構造物の延命化にかける

 LINACK(リナック)は簡単に施工できるコンクリート改質剤を製品化して、橋やトンネルなどコンクリート構造物の延命化を推進している。改質剤は北海道大学と共同開発した。

コンクリートの表面に塗布するだけで最大40mmまで内部に浸透し、内部のカルシウム成分と反応してゲルを生成する。肉眼では確認できないクラックや気泡、すき間を埋めて組織を緻密(ちみつ)にし、外部からの劣化要因物質の浸入を防ぐ。

 事業計画では、コンクリートの強度や劣化などを簡単に判定できるテスターを製品化して、改質剤塗布前後の効果を測定する方法の確立を目指す。同時に構造物の劣化に応じて改質剤の有効利用するためのソフトウェアを開発する。

 コンクリートは半永久的な耐久性を持つとされてきたが、経年劣化によるコンクリート片の落下などが問題になっている。従来、劣化後の補修に重点が置かれてきたが、補修コストの増大がネックになっていた。構造物のライフサイクルコストの観点からも新設時からの長寿命化対策が求められている。

 コンクリート改質剤「Osmo」(オズモ)の販売拡大とともに、現状の診断から施工、評価までをトータルサポートする事業体制の構築を目指す。

LINACK(株)


会社名
役割分担
■コア企業
LINACK(株)
改質剤の開発、供試体塗布、施工時の実証実験、普及PR、販促支援活動
(株)日東建設コンクリートテスターによる実測診断データ解析、改質状況データ解析、自社ルートへの販促活動
(株)ビー・ブレイン北海道での改質剤販売、施工技術指導、実証実験、経年データ蓄積



LINACK(株) 山北吉郎代表取締役CTO<br>「コンクリート改質剤「Osmo」は、構造物の表面に塗布するだけでコンクリートを健全化します。なお現在は、中性化とスケーリング(表面剥離)に強いLINACK-SURFACEも開発中です」

LINACK(株) 山北吉郎代表取締役CTO
「コンクリート改質剤「Osmo」は、構造物の表面に塗布するだけでコンクリートを健全化します。なお現在は、中性化とスケーリング(表面剥離)に強いLINACK-SURFACEも開発中です」

【成長の実感つかむ/サービスの体制構築へ】

 「市場の評価が高く、改質剤事業の確実性が一段と高まってきた」。LINACK創業者で現在は代表取締役最高技術責任者(CTO)の山北吉郎氏は、これまでの事業の成長に手応えを感じている。

 発売から間もなく2年になるコンクリート改質剤「Osmo」。北海道大学などと共同で開発、製品化した。橋やトンネル、ダム、ビルなどコンクリートの固まりである大型構造物に塗布するだけで改質剤が内部に浸透。内部のカルシウムと反応してゲルを生成し、組織を緻密化する。

 さらに表層部をマイナスに帯電させ、塩化物イオンをはじき返す。つまり遮水および遮塩性能を向上させ、外部から水分の浸入を防いでコンクリートの劣化を抑える仕組みだ。

 塗るだけの簡単な改質剤にゼネコンや鉄道事業者、電力各社が注目し、市場を拡大しつつある。LINACKは認知度の高まりを受けて事業体制の強化を急ぐ。1月に東京に窓口となる営業所を設置したほか、全国のエリア別に販売、施工を手がける代理店網の拡充を図っている。

 新連携事業との出会いは偶然だった。山北氏が起業家として講義した小樽商科大学の講座を聴講していた北海道経済産業局の職員の紹介で応募。ちょうど将来におけるビジネスモデルを構築中だったLINACKは、改質剤のコンセプトや将来性を感じたコンクリートの非破壊検査技術を持つ日東建設(北海道雄武町)、改質剤の現場施工技術のあるビー・ブレイン(札幌市)と連携体を組織した。


【劣化診断から効果測定までのソリューションの提供】

 構造物の長寿命化が注目される中で、技術的なアドバイスをする北海道大学やゼネコンなど周辺の協力企業のサポートも事業化の上で大きな力になっている。「Osmo」の販売拡大を目指す中にあっての課題がコンクリート劣化の判定、施工効果の検証方法の確立だ。

 特に既存の構造物においては詳細な状態の把握が重要になる。無色透明のコンクリート改質剤は、目視による効果の確認が難しいだけに、高い精度での性能評価方法の確立が販売拡大の行方を握る。

 連携体では現在、コンクリートテスターを使った劣化診断技術や改善効果測定の作業プロセスの構築に力を入れる。すでにテスターの試作器を完成、来年の製品化を目指して一段の小型化や解析ソフトの開発などを進めている。

 「簡単で使いやすく、安心できる製品」。コンクリート改質剤「Osmo」が目指す姿だ。大型公共工事の減少で建設不況が叫ばれる中、既存の構造物の長寿命化は避けては通れず、クリアしなければならない課題だ。

 コンクリート改質剤を製品化したLINACKは、連携する企業とともに構造物の診断、施工、改善効果がよく分かるサービス体制の整備に取り組む中で、「予想していなかった海外からのアプローチもある」(山北氏)と成長の実感をつかんでいる。