HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

認定事業計画の事例

国の認定を受けた「地域産業資源活用事業計画」申請事業者の活気ある声をお届けします。

岐阜県

良質な原乳産地でチーズソースを開発

企業名 たかすファーマーズ 三類型 農林水産物 地域資源名 ひるがのの牛乳
主力商品のひるがの高原牛乳とカンコワイヨットチーズを手にする和田社長

主力商品のひるがの高原牛乳とカンコワイヨットチーズを手にする和田社長

牛乳ビジネスの限界

 長良川の源流地域に位置する岐阜県具郡上市高鷲町。雪(観光)、大根(高冷地農業)、牛乳(酪農)の"三白産業"が高鷲の自慢だ。なかでも乳業は、標高1,000m、年間平均気温13℃のひるがの高原で育つ乳牛から良質な原乳を取り出せる。東海地方有数の酪農地域に大手乳業メーカーが早くから着目し、「ひるがの高原牛乳」を商標化。中部・関東地域を中心に大量販売していたが、平成13年に初の地元加工設備を備えた会社として、第三セクター方式による株式会社たかすファーマーズがスタートした。

 低温殺菌処理と良質な原乳のおかげで、同社の製品は牛乳嫌いの人でも飲める牛乳として、着実に顧客層を拡大してきた。しかし大手乳業メーカーとの取り決めで、「ひるがの高原牛乳」の商標権の使用は郡上市などの地元販売に限られる。しかも市町村合併のあおりで、旧高鷲町が郡上八幡市(現郡上市)に吸収されると、財政事情を理由に同社に対する市の出資引き上げが決定。2007年3月に同社は完全民営化されてしまう。

 おりからの牛乳離れもある中で、どうしたら収益を確保できるのか。民営化を機にトップとして送り込まれた和田嘉人社長は、就任と同時にいきなり難題に直面した。市場調査をするうちに見えてきたのが、成長し続けるチーズ市場の可能性。良質なひるがの牛乳を利用したチーズ開発に着手すれば、新たな市場を開拓できると考えた。

差別化と環境保護を両立

 その一方で、別の問題も発生した。チーズを作ると必ず発生するのが乳清。牛乳から乳脂肪分を取り除いた水溶液で、アイスクリームを作ると脱脂乳が残るのと同じ理屈だ。両者はともに産業廃棄物として処理されており、「豊かな自然に恵まれたひるがの高原で、環境問題を素通りした事業を推進することはできない」(和田社長)という思いが強かった。

新商品のカンコワイヨットチーズ(右)とカマンベールチーズ(左)

新商品のカンコワイヨットチーズ(右)とカマンベールチーズ(左)

 このジレンマを解消したのが、乳清を利用したカンコワイヨットチーズの開発だ。カンコワイヨットチーズはフランス・コンテ地方で日常的に食されているソース状のチーズで、すでに同社は民営化以前から河合啓一岐阜大教授の協力のもとで、低脂肪、高たんぱく質のカンコワイヨットチーズの製造法研究に着手していた。現地研修やフランス人技師を招いた取り組みを通じて、安定したカンコワイヨットチーズの製造マニュアルをようやく確立できたのだ。特にフランス本国では発生しない菌の発生抑制や、菌の進入経路の捕捉に多くの時間を要し、精密な温度管理を含めた微生物管理のアプローチで、国内で初めてカンコワイヨットチーズの安定生産にこぎつけた。

 商品化されて間もないカンコワイヨットチーズは、低脂肪のあっさりした食感でありながら、日本人の好みに合ったチーズ特有の風味と味わいを保っているのが特徴。ドレッシングやさまざまな食材のソース代わりに使えるこれまでにないチーズ商品で、圧倒的な低脂肪性を活かしダイエット食品としてのニーズを取り込む。しかも高たんぱく質でチーズ本来の健康食としての位置付けも合わせもっており、30代から40代の女性や団塊の世代を中心とする富裕層をターゲットに市場開拓していく方針だ。

 現在180ml入りで800円の1タイプだが、今後は容量を少なくした使いきりタイプやプレーン以外の味の種類を増やすなどのラインナップを取り揃える予定。現在は同社隣接の販売所をはじめ、地元販売にとどまっているが、各種のイベント出展や大手百貨店、スーパーへの営業を本格化し、カンコワイヨットチーズの認知度を高めていく。

【コメント】たかすファーマーズ・和田嘉人社長
廃棄物を出さないという使命感

年間平均気温13℃のひるがの高原は東海地方有数の酪農地帯

年間平均気温13℃のひるがの高原は東海地方有数の酪農地帯

 ひるがの高原は長良川の源流にあたる。源流地域に生きる者として、余剰物・廃棄物を出してはならないという使命がある。国内初のカンコワイヨットチーズの開発は、単なる新商品としての価値だけでなく、環境配慮の当社理念にもかなう二重の価値がある。高たんぱく質、低脂肪の商品性とともに、こうした商品開発の背景を地道にアピールしていきたい。新たに「ヒルガニアンホワイト」というブランドを立ち上げたのも、そんな思いを伝えたいからだ。

会社概要

会社名:株式会社たかすファーマーズ
住所:岐阜県郡上高鷲町ひるがの4670-233
業種:食品加工販売
電話:0575-73-1022 URL: http://takasufarmers.com/