HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

認定事業計画の事例

国の認定を受けた「地域産業資源活用事業計画」申請事業者の活気ある声をお届けします。

福岡県

畳を使った家具を世界のブランドに

企業名 添島勲商店 三類型 農林水産物、鉱工業品・技術 地域資源名 い草、い草製品
桜江町桑茶生産組合・古野俊彦代表取締役

添島勲商店・佐々木徹社長

 昔の日本家屋に入ると、心が落ち着き、冬暖かく夏はひんやりとして心地よさを感じた。土間、畳、障子、漆喰(しっくい)壁と、身近な自然素材でつくられていたからである。「和」のテーストをかもし出す畳だが、材料のい草は8割が中国産というのが現状。そんな中で、添島勲商店は地元・筑後産のい草にこだわり続ける。 「人の肌に直接触れるものだから、自然と共存した安全な農法を追及し続ける地元栽培農家と"顔の見える関係"を保っている」(佐々木徹社長)。その同社がこれまた地元・大川市の地場産業である家具とのコラボレーションに動き出した。

「産地を支える」がきっかけ

筑後地方ではおよそ450年前から小規模ながらい草が生産されていた。い草は1960年代前半までは岡山、広島が一大産地を形成していたが、"青いダイヤ"と言われたい草バブルがはじけ、1960年代後半に産地が熊本、福岡に移った。現在、国産い草の大半は九州で生産されている。

 同社は戦前から家業として地域資源のい草を扱っていたが、い草が戦時統制下にあったときは和傘などの生産を手がけた。1950年に自由取引が再開されてから畳、花茣蓙(ござ)の専業となった。ところが近年、畳をそなえた家が少なくなり、「畳、花茣蓙だけでは産地全体を支えきれない。マーケットを大きくしないといけない」という、あくまでも地域資源にこだわる佐々木社長の思いが新たな挑戦につながった。

地域資源と地場産業のコラボ

 大川市は内水面の水運が盛んで昔から物資の集積地だった。そのため、さまざまな産業が栄えたが、家具は今でも全国有数の産地である。佐々木社長の思いが家具に向かうのは自然な流れだったのだろう。「畳と家具を結び付けてマーケットを広げたい」と家具の中に畳や茣蓙を入れ込んだ「い草インテリア」の開発に5年ほど前から着手した。

 国産い草の美しさや強じんさをはじめ、空気の浄化や湿度調整作用などを活かした斬新な家具を提案し、い草、畳・茣蓙、家具という地域資源・地場産業を盛り立てようというアイデアだ。デザイナーに依頼してたくさんの種類の試作を繰り返した。最初に商品化したのが、スチールと組み合わせた応接セット。いすやスツールの座る部分や背もたれ部分、オットマン、テーブルトップを花茣蓙で仕上げた。

見た目にもきれいな花茣蓙

見た目にもきれいな花茣蓙

強いい草が必要

 木製家具とのコラボは「木工技術が分からなかったので、木工技術の習得に時間がかかった」が、ようやく木製の畳ベッドや畳いすなどの製品が完成、販売が始められる段階にきた。また家具にい草を使う場合、畳や茣蓙と一緒に家具を構成する木やスチールとの耐用年数とのバランスも考えなくてはならない。そのためにも強度の高い国産い草を使う必要がある。い草の強度などに関しては福岡県工業試験場の協力を得たそうだ。

欧州でも好評

 販売はインテリアショップやデパート、家具店、通販などのほか、建築関係のマーケットを狙っている。すでに試作品を東京などで開かれる展示会に出品し認知度のアップを図っている。欧州の展示会にも出展し、好評を博しているという。木製の畳家具はJAPANブランドのブランド確立支援事業にも採択されており、家の中でも靴で生活する文化に合った製品づくりで海外市場も開拓していく方針だ。

大川市の地場産業である家具とのコラボレーションにより生まれた

大川市の地場産業である家具とのコラボレーションにより生まれた"たたみ家具"

【コメント】添島勲商店・佐々木徹社長
人に合わせて仕事をつくる。それが地方企業の使命

 日本人は、生活の中に自然を取り込む天才だ。そして自然の中に文化や美意識を育ててきた。畳や花茣蓙などのい草製品はそうした日本人の心を表している。それだけでなく、い草は呼吸する素材。気密性の高い部屋で化学物質による健康被害などが問題になっているが、木とい草を合体した畳家具は健康にも良いと思う。当社はお客さまに安心して使っていただけるよう、減農薬、無農薬のい草とわらにこだわっている。

 家具への進出はい草の市場拡大を狙ったものだ。資金も手間もかかるが、志を高くもって進めてきた。でも良い品物ができることと、売れることは違う。出口が一番重要だ。今後は市場の開拓に全力をあげて取り組みたい。

会社概要

会社名:株式会社添島勲商店
住所:福岡県大川市中木室23-1
業種:畳、花茣蓙などい草製品
電話:0944-88-1141
URL:http://www.soejima.com