HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

認定事業計画の事例

国の認定を受けた「地域産業資源活用事業計画」申請事業者の活気ある声をお届けします。

青森県

ブナをデザイン性の高いインテリアに

企業名 ブナコ漆器製造 三類型 鉱工業品・技術 地域資源名 ブナ材
ブナコ漆器製造・倉田昌直社長

ブナコ漆器製造・倉田昌直社長

限界を作らないモノづくり

 地方都市の景気状況が厳しいと言われる中、地域資源を活かして元気な企業がある。青森県弘前市にあるブナコ漆器製造も、かつては赤字転落の寸前まできていた。有名百貨店の食器用漆器を中心に事業を行っていたが、1996年から急激に業績が厳しくなった。百貨店本体がネット販売や郊外型店舗に顧客を奪われたことと、不景気で記念品の受注が減少した影響が大きかった。

 2001年当時、会社の経営はあと3年もすれば、確実に赤字になる待ったなしの状況だった。倉田昌直社長は、対策を考えてもいい案が浮かばず、苦しい立場にいた。あるとき、弟の丈裕さんの前で思わず「もう、ダメだ」と弱音を吐いた。そこで思いがけない言葉が返ってきた。「兄貴の限界は兄貴の心の中にあるんじゃないか」。自分の中で限界を作っていたことに気付かされた。

 その頃、前年に注文を受けた照明器具のことをふと思い出した。きれいな曲線を描き、バームクーヘンのような木目鮮やかな照明器具が印象的だった。直感的に「これはいける」と思い直した。02年に会社の生き残りをかけて、売り上げの75%を占める食器用への依存からの脱却を目指した。倉田社長は自らが率先して県外の企業へカタログを送り、積極的に各地の展示会に参加した。

 03年にオープンした六本木ヒルズの老舗、とらやカフェで照明と食器が採用された。その年、少しずつ注文が増えた。大きな変化が起きたのは04年から05年の間。地道に続けていたカタログ送付の効果で、表参道や代官山、自由が丘などのショップの店頭に並ぶようになった。インテリア雑誌にも頻繁に取り上げられ、「ブナコ」は一躍全国区になった。06年には商品別売り上げでもインテリア用が食器用を逆転。見事に経営転換を実現した。

水分の多いブナ材をインテリア商品に

型上げの作業風景。バウムクーヘンのように巻き上げられた板を少しずつずらして器の形を作っていく

型上げの作業風景。バウムクーヘンのように巻き上げられた板を少しずつずらして器の形を作っていく

 ここまで来るまでには商品PRの力も大きかったが、「ブナコ」の魅力を引き出す独自製法のノウハウの力が大きい。同社では原材料の加工から完成まで一貫生産を敷く。ブナを厚さ約1mm、長さ約2mの薄板にカットして幅1cmのテープ状に加工。それから芯になる板を軸にコイルのように巻き重ねる。湯飲み茶わんを使って器の型上げを行い、塗装を行う。

 そこまでの工程には45年間、築いてきたノウハウがいくつかあり、公開できない部分があると言う。水を多く吸い込むブナは、建築などでの構造材として一般的に使われない。その弱点を逆手にとり、デザイン性の高いインテリア商品に着目した点が「ブナコ」の特徴とも言える。

 倉田社長は今、あえて社員に無理を言うようにしている。07年は社員が反発する中、納期が難しいオーダーを何回か受けた。結果として、すべて間に合った。そのような無理をさせたのは、弟の丈裕さんに言われた自分で限界を作らないことを社員に知ってほしかったからだ。その経験のおかげで社員の自信は高まり、自発的に作業を進めるようになった。

 倉田社長は「物事を進めるには否定的な考えをもっていてはできない」という自負がある。07年12月に市内中心地にショールームをオープン。にぎわいのあった、かつての弘前の街を取り戻そうと地域の顔としてアピールする。08年は積極的に海外展開を始める予定で、世界に「ブナコ」のインテリアをPRする。


【コメント】ブナコ漆器製造・倉田昌直社長
自分で"自分の限界"を作らないで欲しい

独自製法で作られた商品はきれいな曲線美をもつ

独自製法で作られた商品はきれいな曲線美をもつ

 私がいる弘前では「津軽の足引っ張り」という言葉がある。他人が何か新しいことを始め、成功すると、足を引っ張る風習のことだ。このような風土があるため、津軽地方では新しいものが生まれにくい。しかし何か新しいことを始めるには否定的な考えをもっていては進められない。それは自分に限界を作ってしまい、自分の可能性を狭めてしまうからだ。私はブナコを食器材からインテリア材に転換するとき、かたくなに「これで商売する」と決めて事業展開した。

 この方針を変えず、長い期間、続けたおかげで今があると思う。今は社員にも限界を作らないように意識改革を行っている。これから新しく地域資源を活かしたビジネスを考えている方へは否定から入らない思考で臨んで欲しい。

会社概要

会社名:ブナコ漆器製造株式会社
住所:青森県弘前市大字豊原1-5-4
業種:製造業
電話:0172-34-8715
URL:http://www.bunaco.co.jp/