HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

認定事業計画の事例

国の認定を受けた「地域産業資源活用事業計画」申請事業者の活気ある声をお届けします。

兵庫県

新コンセプト「スポーツホテル」で淡路島に活気を!

企業名 アテーナホテルズ 三類型 観光資源 地域資源名 兵庫県立淡路佐野運動公園
立石裕明・アテーナホテルズ社長

立石裕明・アテーナホテルズ社長

2002FIFAワールドカップの英代表キャンプ地を地域資源に

 アテーナホテルズは兵庫県・淡路島北部にあるサッカー場など多くのスポーツ施設を活かした「スポーツホテル」を開設し、食事や室内設計、備品などの構成、営業活動にもスポーツ団体、関係者のネット、人脈を最大限活用する新たなビジネスモデルを打ち出し成功している。

 同社の前身は1971年創業の「旅館たていし」。89年には名称を「ホテルタテイシ」へ変更したが、95年に阪神・淡路大震災で被災。その後、明石海峡大橋の開通や島を縦断する神戸淡路鳴門自動車道の完成、2000年の淡路花博などインフラ整備やイベントが続いたが、淡路島の観光客はなかなか震災前の水準に戻らない。

 こうした状況の中でホテルを継いだ立石裕明社長が打ち出したのが、スポーツホテルのコンセプト。06年4月に増資するとともに現社名へ変更。ホテルの建て増しと大幅改装を行い、翌年グランドオープンしたもの。

2002年のFIFAワールドカップで、イングランド代表チームがキャンプ地として使用した県立淡路佐野運動公園

2002年のFIFAワールドカップで、イングランド代表チームがキャンプ地として使用した県立淡路佐野運動公園

 2005年4月に淡路、東浦、北淡、一宮、津名の5町が合併してできたのが淡路市。アテーナホテルは旧津名町に立地する。この旧津名町内には大阪湾へ面した海岸地域を埋め立てて佐野、生穂、志筑、塩田の各新島が整備され、港湾用地や公園、テーマパークのほか、まだ未利用の工業団地用地なども広がる。

 これら新島の一つである佐野新島には2001年度から敷地29.5haの県立淡路佐野運動公園が建設され、全国規模の大会が開ける野球場や、「2002FIFAワールドカップ」でイングランド代表チームのキャンプ地として注目を集めたサッカー場(天然芝2面、人工芝1面)、210×210mの広大な多目的芝生グラウンドなどができている。

 アスリートにも人気の高い運動公園のほか、淡路市内にはバレーボールやバスケットボール、テニスができ、温水プールなども備えた市営のスポーツ関連施設が多い。また少し足を伸ばせば国生み神話の残る伊弉諾(いざなぎ)神宮などがあって、息抜きの観光にも事欠かない。

スポーツコンシェルジュサービスを拡充

ホテルの外壁に設置したクライミングウォールもスポーツホテルならでは

ホテルの外壁に設置したクライミングウォールもスポーツホテルならでは

 アテーナホテルズは淡路佐野運動公園を核にこれらの地域資源を活かすため、野球やサッカーなどの大会、合宿時に選手、チーム関係者が快適に宿泊できる6階建て59室の「アテーナ淡路」を、06年7月にオープン。同年10月に県をあげて開かれた兵庫国体、障害者スポーツ大会での利用を弾みに、順調な稼働を続けている。

 地震の被災地だけに耐震には万全を期し、外壁の一部に高さ15mという日本最大級のクライミングウォールを設けて、スポーツホテルのイメージも強調した。高級ビジネスホテルのような外観やエントランスにもちょっとこだわった。ただアスリートたちの利便を考えて足洗い場や24時間コインランドリーはホテル外に置いた。

 部屋は大きなスポーツバッグからハイカットシューズまで収納できる収納ボックス、2人から4人まで無理なく寝られる収納マット付きベッド、見やすい掛け時計に到るまでスポーツ選手に絞った工夫を凝らしている。ネット環境などにも配慮してビジネス利用にも事欠かない。

 食事もスポーツ栄養学に基づくアスリートメニュー、アスリート・ミールなどを用意。パソコンプロジェクター、サッカーボードなどを常設したミーティングルーム、ベッカー選手も参拝した伊弉諾神宮の神々を勧請し「必勝祈願神社」も敷地内に設けている。

 同社はさらに08年4月末をメドとし仙台市に2カ所目の「アテーナ仙台」(60室)もオープンする予定であり、スポーツホテル事業へ乗り出すときから社名に願いを込めた"ホテルズ"実現へ踏み出す。

【コメント】立石裕明社長
アスリートホテル事業を核に、関連事業も拡大

アテーナ淡路のロビー

アテーナ淡路のロビー

 「アテーナ淡路」の運営ノウハウについては、新しいイメージで再活性化を目指すホテルや旅館などいろんな方面から関心をもっていただいている。当ホテルで使っている特製ベッドもベッドメーカーがもっと広く売り出そうとしている。選手の体力やコンディションを考えて食事メニューにも配慮してきたが、運動選手向けのレシピに基づく食事を家庭などでもとれるよう「アスリート・ミール」の宅配事業に取り組もうというアイデアも出ている。震災で茫然自失する中からここまできたが、やっとマーケットが見えてきた感じ。

会社概要

会社名:株式会社アテーナホテルズ
住所:兵庫県淡路市大谷915-4
業種:旅館・ホテル業
電話:0799-64-1243
URL:http://athena-hotels.jp/