HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農林中金が200億円基金−農林水産業で地域振興支援

 農林中央金庫は農林水産業を活性化して地域振興を図るため、200億円の基金を立ち上げた。農業体験を楽しんでもらう「グリーン・ツーリズム」など、地域全体を盛り上げる活動に対し資金を供給する。6月以降に資金供給先の募集を始める予定。

 支援するのは「農林水産業みらい基金」で、奥田碩トヨタ自動車相談役が代表理事に就いた。農産物のPRや産学連携による商品開発など、地域や業界を活性化する活動が対象になる。基金は農林水産業者への出資や利子助成事業、産業を活性化する活動への助成事業、情報発信などを通じて支援する。


【2014年3月26日 日刊工業新聞社】