HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/さいたま市・清水勇人市長「今年も開催」

 「2014年も魅力ある自転車レースを開催できる」と笑顔をみせるのは、さいたま市長の清水勇人さん。第2回「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」の基本合意書を、ツール・ド・フランス主催者である仏アモリ・スポル・オルガニザシオンのジャン・エティエンヌ・アモリ社長と交わした。

 13年10月に開いた第1回は計20万人近くを集めた。「会場周辺の店舗では売り切れが続出した。地域への経済効果は大きかった」と振り返る。

 一方、アモリ社長は「市長の強い意志があるから大会が実現している」と評価した。強固なパートナーシップで、日仏交流の新たな象徴になりそうだ。(さいたま)


【2014年3月25日 日刊工業新聞社】