HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

スマートエデュケーション、神奈川県庁と知育アプリ開発−スマホで無償配布

 スマートエデュケーション(東京都品川区、池谷大吾社長、03−6431−8910)は、神奈川県庁と共同で知育アプリケーション(応用ソフト)を開発した。「みんなでつなげっと かながわ」という名称で提供を始めた。米アップルと米グーグルの基本ソフト(OS)に対応したスマートフォンから無料でダウンロードできる。

 このアプリは未就学児から小学生とその親を対象に、神奈川県の環境と観光資源を国内外にアピールする内容となっている。スマートエデュケーションの既存アプリ「みんなでつなげっと」のシステムをベースに開発した。

 さまざまなニーズを持った人たちをマッチングさせるというゲーム要素を取り入れた。例えば「マグロを食べたい人」と「三崎漁港(神奈川県三浦市)の人」を「つなげる」とゲームが成功したことになる。英語対応しており、海外での利用も期待する。

 同社の「みんなでつなげっと」は約200万のダウンロード数でそのうち約120万が海外での利用。


【2014年3月24日 日刊工業新聞社】