HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

山陰の歴史文化を紹介−中国経連、小冊子を発刊

 中国経済連合会(広島市中区、山下隆会長、082−242−4511)は、エネルギア総合研究所、中国地方総合研究センターと共同で、山陰地方に焦点を当てた小冊子『山陰・日本海歴史文化回廊』を発刊した。古代から現代までの歴史文化の紹介から昨年の出雲大社の大遷宮、隠岐島の世界ジオパーク登録など最新情報までを収録、観光ガイド本としても活用する。冊子はA4判48ページ。「山陰の旅」「弥生文化遺跡の宝庫」「出雲のパワースポット」など項目別に神崎宣武・旅の文化研究所長ら22人が執筆した。中国経連は冊子発刊に合わせ、観光振興の実態や今後のあり方などを個別に分析、考察した「山陰・日本海の歴史文化資源の掘り起こしとネットワーク化調査報告書」もまとめた。冊子は関係自治体、観光関連施設などに配るほか、希望者には郵送で対応する。


【2014年3月10日 日刊工業新聞社】