HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

尼崎会議所などがツアー、名所巡り立ち飲みで一杯

 尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)や尼崎小売酒販組合(同)などは8―23日まで、まち歩きと立ち飲みを組み合わせた「あますい」ツアーを開く。ガイドの案内で市内の名所旧跡を巡りながら、関西でも特に尼崎に多いという酒屋併設型の立ち飲み屋に立ち寄る。参加費は1回1000円(飲食費別)で定員は10人。

 工業都市として栄えた尼崎には、夜勤者向けに午前中から開く酒屋併設型の立ち飲み屋が点在する。豊富な種類の酒を安価に楽しめるのが魅力で、常連客を中心に人気という。ツアーで独自の食文化を発信し、顧客の裾野を広げていく。イラストや解説付きのコースマップも4000部作り、市役所などで配布する。今回は市南部を中心に4コースを設定したが、今後北部でも実施を予定する。

 詳細はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、参加交流型サイト)「フェイスブック」専用ページで確認できる。問い合わせは(06−6411−2252)へ。(神戸)


【2014年3月4日 日刊工業新聞社】