HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/茨城県知事の橋本昌さん「自慢するチャンス」

 「案内や特産品の販売、展示コーナーなどのいろいろな役割を持った施設。多くの人に利用してほしい」と、意気込むのは茨城県知事の橋本昌さん。偕楽園の「見晴亭」の落成式での一コマ。

 「見晴亭は明治10年に売店として設置された。昭和26年に今の東門脇に移ったが、東日本大震災で建屋が被災したため、跡地利用を考えてきた」と、来園者に親しまれる施設づくりを模索した。

 「園内の『好文亭』とのバランスを考えて見晴亭も数寄屋風の造りにした。重要文化財の『弘道館』の修復も進んでいる。これを機に郷土の魅力を自慢するチャンスにしてほしい」と呼びかける。(水戸)


【2014年2月25日 日刊工業新聞社】