HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

パソナグループ、東北で若者起業支援

 パソナグループは東北地域で起業を志す若者の育成を目的に、キャリア形成支援プログラム「ギャップ社員制度」を用いた「東北ギャップ社員」の募集を始めた。4月に入社してグループ内で就業しながら、共通カリキュラムに加え、「独立・開業・起業」「復興プロデューサー」「農業ビジネス」の3コースから選択で学べる(任意参加、有料)。定員は計20人。雇用形態は契約社員で、期間は最長1年。カリキュラム終了後、希望者によるビジネスコンテストを開き、優秀者に起業支援や融資を行う計画だ。


【2014年2月21日 日刊工業新聞社】