HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

シモンズ、50周年記念と国産ヒノキ材のベッドを4月発売

 シモンズ(東京都港区、伊藤正文社長、03−5765−3121)は20日、創業50周年記念ベッド「グランサリー」、国産ヒノキ材のベッド「四万十ヒノキ」の両シリーズを4月1日に発売すると発表した。グランサリーは既存製品に比べ低価格化しており、伊藤社長は「消費増税に負けないお得商品で、若い世代も高級マットレスを使ってほしい」と語った。四万十ヒノキは四万十町森林組合(高知県四万十町)と共同開発し、天然素材で心地よい眠りを演出した。
 グランサリーの価格はシングルサイズ(フレーム・マットレス)で12万円から。2台同時購入で特別価格20万円から。四万十ヒノキの価格は10万8000円(フレームのみ)から。


【2014年2月21日 日刊工業新聞社】