HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

石川県と森林組合連合会、コマツと林業で連携−森林伐採を効率化

 【金沢】石川県と石川県森林組合連合会(金沢市)は、コマツと林業における包括連携協定を結んだ。コマツ粟津工場(石川県小松市)のボイラ燃料としてチップを供給するのを機に、コマツの持つ知識や技術などを林業に活用して収益性向上につなげる。

 2013年6月に石川県とコマツが結んだ農業での包括連携協定に続く案件で、連携分野を拡大する。チップは石川県森林組合連合会のうち、かが森林組合(石川県小松市)が間伐材の端材などから生産し、14年度中に供給を始める。森林の伐採や伐採木の回収、運搬などの作業でコマツの機械や生産管理の技術を活用して効率化する。


【2014年2月14日 日刊工業新聞社】