HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/小金井市商工会・村越政雄会長「板挟みだった」

 「地元商店街と市民の利便性の間の板挟みだった」と振り返るのは小金井市商工会会長で、ムラコシ精工(東京都小金井市)社長の村越政雄さん。JR東小金井駅高架下の商業施設開業に感慨深げ。

 約3年前、計画を知った時は「大衝撃だった」。地元商店街の疲弊が懸念されるため、立地反対に傾いた時期もあったが、鉄道会社との話し合いを重ねて地域と共存できる形に仕上がった。

 小金井市は南北3キロメートル、東西5キロメートルに広がる。「歩き疲れてもすぐ電車に乗れる」のも魅力。商業施設を呼び水にして来街者を誘致し、地域の歴史、工業、商業をアピールする構え。


【2014年2月10日 日刊工業新聞社】