HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

常陽銀など、食の商談会に198社

 【水戸】常陽銀行と常陽産業研究所(水戸市)は4日、水戸市内のホテルで「第13回常陽食の商談会2014水戸」を開いた。地域復興プロジェクト「絆」の一環。県内を中心に農業生産者、食品加工・卸業者、小売業者、観光産業関連業者など198社が参加した。寺門一義頭取は「最も力を入れているのが食の商談会。2013年は『フード・アクション・ニッポンアワード2013』の審査委員特別賞を受賞。前向きな気持ちで経済をリードすることが大切だ」とした。

 商談会では青汁などを手がけるベルファーム(茨城県つくば市)の藤田一夫統括本部長が「6次産業化に取り組むためには、こうした商談会が重要だ」と述べた。


【2014年2月5日 日刊工業新聞社】