HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

富山県など、3月に富山・長野「食」の商談会

 【富山】富山県は3月12日に富山県総合情報センター(富山市)で、『とやま・ながの「食」の交流商談会』を開く。富山県新世紀産業機構、北陸銀行との共催。富山と長野の食を地元や首都圏のバイヤーに売り込む。2015年春に予定する北陸新幹線の開業を見据え、両県が協力して食品の販路を開拓する。

 商談会にはバイヤーとして百貨店やスーパー、ホテル関係者が参加する。参加者は首都圏から高島屋や三越伊勢丹、紀ノ国屋など、富山から大和富山店やアルビスなど、長野からはツルヤ、ホテルメトロポリタン長野など13社。

 事前にバイヤーと食品関連企業を組み合わせて1社20分商談する。参加する食品関連企業は公募で、定員は30社程度。応募の締め切りは2月14日。


【2014年1月31日 日刊工業新聞社】