HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

足利銀など、食品や農産物の展示・商談会

 【宇都宮】足利銀行、とちぎ農産物マーケティング協会は29日、マロニエプラザ(宇都宮市)で食品製造・販売業の展示商談会「とちぎ食と農の展示・商談会2014」を開いた。足銀の藤沢智頭取は「県内すべての信用金庫、信用組合などが後援し、オールとちぎで取り組んだ結果、過去最大の出展数になった」とあいさつ。同協会の高橋武会長は「東日本大震災から3年間で風評被害を払拭(ふっしょく)できた。農産品を消費者らにアピールしたい」と意気込んだ。栃木県の福田富一知事は「新商品に関する情報交換の場」と強調した。

 182社が出展し、菓子やソバ、ギョーザなどの加工食品や農産物を展示。約350の個別商談を実施した。


【2014年1月30日 日刊工業新聞社】