HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

宗像に世界遺産を−キリンマーケ、デザイン缶を来月発売

 キリンビールマーケティング(東京都中野区、植木宏社長、03−6837−7008)の九州統括本部(福岡市中央区)は、福岡県宗像市と福津市にまたがる宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録の活動支援を目的に、主力ビール「キリン一番搾り」のデザイン缶を2月5日から県内で限定販売する。同本部が取り組むキャンペーン「世界一の九州をつくろう。」の一環。売り上げ1本につき1円を宗像市に寄付する。

 缶ビールのラベルに「宗像に世界遺産を」と印刷した。デザイン缶は350ミリリットル缶の6缶パックで販売する。約6000ケース(1ケースは24本換算)の販売を目指す。(福岡)


【2014年1月29日 日刊工業新聞社】