HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国ジェイアールバス、市内観光に2階建てバス

 【広島】中国ジェイアールバス(広島市南区、谷田敏雄社長、082‐261‐1268)は、4月中旬から広島市内の主要観光地をめぐる定期観光バス「めいぷるスカイ」の運行を始める。2階建て屋根なしオープンバスを広島市内で初めて使用する。

 現在、広島市内の観光地を循環する「ひろしま めいぷる〜ぷ」を観光客だけでなく一般市民の乗車を含め定期運行している。JR広島駅北口を発着し、マツダスタジアム、原爆ドーム、平和祈念公園などを時間帯ごとに経路を変更し、1日2―4便(季節によって変動)を運行。運行日は毎週金、土、日と祝日夏休みなど年間約200日で運賃は大人2000円。


【2014年1月15日 日刊工業新聞社】