HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

三井住友銀、鹿児島鰻に融資−食文化貢献を評価

 三井住友銀行は養鰻業を営む鹿児島鰻(鹿児島県大崎町)に対し、食品の安全性や農水産業の価値を向上する活動を評価する「SMBC食・農評価融資」を実施した。国産ウナギを通じ、日本の食文化を豊かにしている点を評価した。独自の評価基準に基づき融資条件を設定し資金を貸し出して競争力強化を後押しする。

 三井住友銀は鹿児島鰻に対し(1)リーディング企業として資源保護や食の安全を踏まえ、行政との連携をけん引している(2)自社の安全規格を策定し食の安心・安全に取り組んでいる(3)縦割りカットウナギなど付加価値商品を開発している―などを高く評価した。資金供給により金融面から同社の取り組みを支援する。融資額は非公表。

 SMBC食・農評価融資の対象は食品メーカーや原料・農産物栽培業者など。日本総合研究所に評価業務を委託し、食の安全や環境への配慮、流通の合理化など優れた活動に取り組む企業を7段階で評価する。


【2014年1月10日 日刊工業新聞社】