HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

米忠味噌、専用箱入りみそ汁ギフト

 米忠味噌(大阪市西区、金澤忠俊社長、06-6441-2266)は、パッケージのデザイン性を高めたフリーズドライの即席みそ汁セット「特赤/淡醸」の本格販売を始めた。若者や贈答向けの需要を取り込む。特製赤みその「特赤」と淡色みその「淡醸」の2種があり計6食入りで価格は1050円。春には特製白みそを使ったセットも発売する予定。3年後に即席みそ汁セットで、年間1000万円の売り上げを目指す。

 パッケージは慶応義塾大学大学院の丸橋裕史氏が担当した。具材のカボチャやエノキダケなどの野菜をデザイン。2013年にみそ商品で初めてグッドデザイン賞も受賞した。金澤社長は「おしゃれなパッケージで顧客開拓したい。甘いものが苦手な方への贈答品にも良い」と語った。

 春に発売する特製白みそのセットは通常のみそ汁のほか、洋風だしを使ったポタージュのようなみそ汁も検討する。白みそは外国人も食べやすいという。

 同社は1820年の創業。特製赤みそと特製白みそは、大阪府による特産品の認定制度「大阪産(もん)」に認定されている。


【2014年1月9日 日刊工業新聞社】