HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

鹿児島市、桜島と錦江湾をイメージした商品コンセプト作成

 【鹿児島】鹿児島市は市内にある桜島と錦江湾(鹿児島湾)をイメージした商品コンセプトを作成する。地元企業の商品開発に生かしてもらうのが目的。同地域の農林水産物などの地域資源を調査、分析して2014年3月末までにまとめる。14年度はコンセプトに基づいた開発を支援する方針。「桜島」を商品名に使うことや健康や環境をテーマにしたツアー開発を見込む。

 桜島と錦江湾は13年9月、特徴的な地質を地域活性化に活用しているとして日本ジオパーク委員会が「日本ジオパーク」に認定した。市は認定をPRした観光客誘致に取り組んでいる。


【2014年1月7日 日刊工業新聞社】