HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島信金、県内農家支援ファンド設立

 広島信用金庫は2014年4月に広島県内の農家を支援するファンドを設立する。ファンドの出資規模は5億円で、全額を広島信金が拠出する。農業支援専門のファンドを立ち上げるのは全国の信金でも珍しいという。資金を供給することで、商品開発や販路開拓を後押しして、意欲ある農業の担い手の育成につなげる。広島信金としても独自のファンドの設立は初めて。官民ファンドの地域経済活性化支援機構と提携し、ファンド運営の専門家を派遣してもらう。ファンドの組成事務や運営実務について助言を受ける。

 広島信金は06年に農業分野を成長分野と位置づけ、支援してきた。


【2013年12月27日 日刊工業新聞社】