HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

製造現場で働く男の顔カレンダー「男顔」、NPOが製作

 特定非営利活動法人(NPO法人)のいこるdeBINGO(広島県府中市、真田光夫理事長、0847−45−2810)は、備後地域の製造現場で働く男性を撮影したカレンダー「男顔(だんがん)」を製作した。モノづくりの町ということを全国の人に知ってもらいたい、との思いからだ。

 カレンダーはA2判、カラーで800部を用意した。広島県東部の府中市や福山市といった備後地域は多種多様な産業集積地。同地域に拠点を置く金属部品やプラスチック、家具メーカーなど11社の若手社員がモデルを務めた。

 「学生らに、地元での就職を考えてもらうきっかけになれば」(真田理事長)との思いもあり、近隣の大学や専門学校、高校に配布した。残る100部は1500円で販売している。(福山)


【2013年12月25日 日刊工業新聞社】