HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ウッドワン、国産材の床材に耐傷性・耐汚性

 【広島】ウッドワンは国産材を使った床材「コンビットエコヴェルデ」を発売した。林野庁が国産材の利用促進を目的に設けた木材利用ポイント制度の対象製品となる。表面にサクラ突板とオーク突板を張った2種類で、色は6色。サイズは長さ1818ミリ×幅303ミリ×厚さ12ミリメートルで、価格は1束6枚入りが3万円。初年度に売上高2億円程度を見込む。

 コンビットエコヴェルデは国産針葉樹合板を基材に採用。フローリングの床材に求められる耐傷性、耐汚性、車いす対応など高機能性を備えた。


【2013年12月24日 日刊工業新聞社】