HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

個性発信・話題の商品/青木松風庵−みるく饅頭「月化粧」

 青木松風庵(大阪府岬町、青木啓一社長、072−492−2525)が販売するインゲン豆の白あんに上質なバターや練乳、ハチミツを加えたあんを使ったみるく饅頭(まんじゅう)「月化粧」が好調だ。2010年4月の発売から順調に売り上げを伸ばし、主力商品に成長した。今年11月末までの1年間で約274万個を販売、1日当たり約7500個売れたことになる。

 月化粧は世界各国からエントリーした食品などの商品を審査、表彰する「モンドセレクション」で13年まで3年間連続で金賞を受賞。4月19―5月12日に広島市で開かれた第26回全国菓子大博覧会でも優秀な和菓子として認められ、内閣総理大臣表彰を受賞した。

 青木松風庵は84年創業で、100%自家製あんにこだわる。月化粧は大阪府や和歌山県で展開する28店舗に加え、新大阪駅などのJR各駅、伊丹空港や高速道路の一部サービスエリアで販売。今後は販売拠点を拡大する考えだ。青木智子取締役販売管理室長は「月化粧を大阪のお土産として育てたい」と意気込む。


【2013年12月16日 日刊工業新聞社】