HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

福岡・大川市など、家具直売イベント前倒し−3月、消費増税前に

 【福岡】福岡県大川市などは、毎年4月に開く家具直売イベント「春の大川木工まつり」を、2014年3月に前倒しする。毎年4月に開かれるが、消費増税前に実施して駆け込み需要を取り込む。期間は例年より1日増やして21―23日の3日間とする。人出、売り上げとも前年を上回る規模を見込む。

 「木工まつり」は毎年、業界団体や商工会議所、市などで組織する実行委員会が主催して春と秋に行う。約200社が出展、合計1万点以上の家具を市場価格より安く販売する。春は14年で5回目。定期的に開かれるバイヤー向け商談会と連続するスケジュールとするため春は4月となっていた。13年4月は2日間でメーン会場の大川産業会館への入場者は約2万1000人。会館を中心とする売上高は約1億6000万円だった。


【2013年12月3日 日刊工業新聞社】