HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九州農政局など、農商工等連携6件を認定

 【福岡】九州農政局と九州経済産業局は、農商工等連携促進法に基づく「農商工等連携事業計画」6件を認定した。連携体中小企業者と事業名は次の通り。

 ▽オリーブジャパン(福岡市中央区)=国産オリーブオイルとオリーブを活用した化粧品・健康食品などの商品化▽マキイ(同)=不耕起栽培の古代米を用いたこだわりパン類の開発・販売▽CTC―LANKA(福岡県久留米市)=栄養豊かな発芽玄米などで構成された乾燥ご飯缶詰の開発・販路開拓▽球磨プレカット(熊本県湯前町)=新規製材法と日本農林規格(JAS)認証を活用した球磨産スギ・ヒノキ製材品のブランド化事業▽豊後大野クラスター(大分県豊後大野市)=高糖度かんしょ「べにはるか」の規格外品を活用した、ペースト、パウダーなど介護・医療向け食品の開発・販路開拓▽薩摩つけもの工房(鹿児島県霧島市)=手のひらサイズの鹿児島県産「ミニきゅうり」を浸透圧活用技術で加工した漬物の製造販売


【2013年11月27日 日刊工業新聞社】