HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/ソルエース・増田泰彦社長「観光スポット」

 「奄美群島の珊瑚礁が広がる徳之島で、熱帯魚を放し飼いにし、子供が遊べる観光スポットにしたい」と話すのは、排水処理装置の製造販売するソルエース(高松市)社長の増田泰彦さん。

 太平洋戦争中、徳之島沖で米軍に撃沈された輸送船、富山丸で父親を亡くし、遺族会の活動に尽力した。「慰霊塔のある、なごみの岬公園の整備では、島の人の貢献に頭が下がる」と語る。

 毎年訪れる徳之島は第2の故郷。徳之島観光大使も歴任し、「島が活性化し、繁栄することで慰霊塔を管理をする人々に恩返しもできる」と平和の尊さに思いを巡らせながら熱く語る。(高松)


【2013年11月26日 日刊工業新聞社】