HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR西、ナビバードと提携−海外向けネット通販参入

 JR西日本は海外向けインターネット販売事業へ参入する。海外での通信販売のノウハウを持つナビバード(大阪市中央区)と業務提携し、2014年1月中旬に専用サイトを開設してサービスを始める。西日本地域の加工食品や工芸品など約2000品目以上の名産品を取り扱う。同時にサイトを通じて各地の文化や観光情報も発信する。世界各国の個人向けに販売し、数年後に5億円の売り上げを目指す。

 ナビバードは120カ国50万人の会員を持つ。大量販売ではなく個人向けに1個から販売している。JR西ではこうしたノウハウを活用するため業務提携を決めた。

 JR西は物品販売を通じて西日本地域の観光をPRし、外国人旅行客の誘客や地域活性化につなげていきたい考え。ネット販売を通じて海外からの情報を得て、今後のグローバル展開の足がかりにもする。同種の事業はJRグループでは初めてという。


【2013年11月22日 日刊工業新聞社】